制作/趣味

YouTubeで稼ぐには?

YouTubeで稼ぐには?
必要なもの

撮影機材、編集ソフト

やること

YouTubeに動画を投稿し広告で収益化

YouTuber(ユーチューバー)とは?

YouTubeに動画をアップロードし、人気を得て活動する動画配信者をYouTuberと呼びます。配信される動画の広告収入が収益となります。また、YouTuberでなくても、単純に視聴回数を狙った動画をYouTubeで配信し、広告収入を得る人や企業もあります。

・誰にでもすぐ始められるのがYouTube広告の強み

YouTube広告を始める際に準備するものは、Youtubeのパートナープログラムへの登録、Googleアドワーズへの登録、2つのアカウントの連携だけ済みます。

・およそ10,000回の再生で1,000円の報酬?

収益を得るためには、より多くの人に自分の動画を視聴してもらうことです。広告の内容や視聴者の質により上下しますが、目安として10,000回再生された動画で1,000円程稼いだケースもあるようです。

・簡単に出来るからこそ起きた競争激化

YouTube広告で儲ける話が過剰にもてはやされ、YouTube広告を始める人は右肩あがりに増えています。その結果、少しでも多くの視聴を獲得しようとツリ動画(信頼性のある情報と見せかけて中身のない動画)や、著作権を全く無視して作られた二次利用動画のような質の悪い動画のアップロードも増加しています。

プレイヤーとコンテンツの数が激増しているなかで10,000回以上視聴される動画コンテンツを新たに作りだすのは簡単なことではなく、作業時間に見合った収益が入らないことも多いです。

YouTuberのメリット・デメリット

メリット

  • ・手軽に始められる

デメリット

  • ・競争率が激しい

Youtube詳細サイト一覧