ヨガインストラクター
副業情報

ヨガインストラクター

ヨガインストラクターとは

ヨガインストラクターとは、ヨガを教えるお仕事です。近年手軽にできる運動としてヨガブームとなり、男女問わず始める人が増加しているため、専門性の高い先生の需要も増しています。

ヨガインストラクターになるための資格

ヨガを教えるための国家資格というものは存在していません。
教えるにあたり、生徒信頼を得るための手段として、スクールに通い資格を取得する人もいます。
資格は、全米ヨガアライアンス認定インストラクター資格200時間(Registered Yoga Teacher =RYT200 )というものがあります。
取得には最短1ヶ月、ゆっくりやって1年程かかります。

ヨガインストラクターの始め方

ヨガスタジオやスポーツクラブに所属するか、個人で生徒を集めて教室を始めます。
後者の場合、自分のペースでできるので、副業としてはやりやすいでしょう。

ヨガインストラクターのメリット・デメリット

ヨガインストラクターのメリット

  1. 趣味を仕事にできる
  2. 健康な仕事

ヨガインストラクターのデメリット

  1. ヨガのスキルがいる
  2. お客さんを集めなければいけない
この記事をシェア