Uber Eats配達
副業情報

Uber Eats配達

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達とは?

Uber Eats配達とは、注文のあった商品(食べ物など)をお店に取りに行き、注文者に自分の自転車やバイクを使って配達する仕事です。UberEatsの配達パートナーに登録すると、アプリ上で注文を請けてお仕事を始められます。

好きな時に働ける

サービス自体は朝9時から夜12時頃までやっているので(この時間は東京エリアの例です。地域によって若干変わります)、その間の時間で自分が仕事をしたい時にアプリを開いて、仕事ができます。仕事を終了するのも自由に選べます。

週払いの収入

週ごとに働いた分の報酬が入って来るので、月払いの仕事と比べてインセンティブが入るのが早いです。

Uber Eats配達の始め方

下記の登録サイトから、Uber Eatsのパートナーになる。

Uber Eatsに登録する!

Uber Eats配達の体験エピソード

高校生もできる!自転車好きならUberEatsはおすすめの仕事

Uber Eats配達のメリット・デメリット

Uber Eats配達のメリット

  1. 好きな時に働ける
  2. 支払いが早い

Uber Eats配達のデメリット

  1. 時間や場所により仕事がない
この記事をシェア