添削/赤ペン先生
副業情報

添削/赤ペン先生

添削/赤ペン先生とは?

添削は、通信教育などの答案の丸つけをする仕事です。小中高とレベルは様々あり、添削の内容も正誤判断のみのものから、コメントの記入が必要なものまであり、難易度によって1枚30〜350円程の単価がつけられています。

はじめのうちは研修に出向く必要があることもありますが、基本的には在宅での作業で完結します。ネット上で必ず決まった曜日・時間帯に受発注作業を行ったり、ノルマや締切はあるので、自分で作業量をコントロールしていきます。

文字の美しさが求められるため、どちらかというと女性に向いている仕事かもしれませんが最近ではデジタルでの添削も増えています。人によっては、添削にかかる時間に対しての報酬を安いと感じてしまう人もいます。答案とひたすら向き合っての作業は予想以上に地味で根気がいります。自分のニーズと照らし合わせて添削の仕事を検討してみるのがよいでしょう。

添削/赤ペン先生のメリット・デメリット

添削/赤ペン先生のメリット

  1. 自宅の空き時間で作業できる

添削/赤ペン先生のデメリット

  1. 文字がきれいである必要がある
  2. 単価にバラつきがある
  3. 担任制をとっている添削ではノルマがあり、遅延できない
この記事をシェア