指導/アドバイス

パーソナルスタイリストで稼ぐには?

パーソナルスタイリストで稼ぐには?
必要なもの

プロ意識

やること

依頼人に合ったコーディネートを提案

パーソナルスタイリストとは?

)とは、依頼人の要望に応じてファッション提案を行う副業です。アパレルショップの店員さんのように何でもかんでも「お似合いですよ」というアドバイスとは異なり、依頼人の顔や体型、似合う色やなりたい願望などを解析して、ニーズに寄り添った理想的なファッションスタイルを提案します。

パーソナルスタイリストの特徴

自分に合わせたスタイルで働ける

基本的に依頼人に合ったファッションコーデを提案するのが仕事なのですが、スタイリストによっては、メールのやり取りだけで完結するやり方もあれば、実際に買い物に同行しコーディネートをする、コーディネートブックを作成するなど様々なスタイルで働けます。

プロ意識が必要

パーソナルスタイリストは資格も経験も問われない世界なので、「私はパーソナルスタイリストです」と名乗れば、副業としてすぐ開始できます。

ただし、ファッションが好きという気持ちだけであれば決してうまく進むことはありません。また、相手は一般人だから、と軽く考えていると苦労することもあるかもしれません。お友達の買い物に付き合うのではなく、ビジネスとしてコーディネートアドバイスを制作物として提出するプロ意識が大切です。

始め方

パーソナルスタイリストの仕事は、活動方法が大きく2パターンに分かれています。

・スタイリスト事務所(またはそういったサービスを行っているソーシャルメディアなど)へ登録する

・完全に個人で、WEBサイトなどを作って始める

副業として始める初心者であれば、まずはサービスに登録をして始めることをおすすめします。

 

パーソナルスタイリストのメリット・デメリット

メリット

  • 好きな時に働ける
  • 好きなスタイルで働ける
  • 趣味の延長で出来る
  • ファッションセンスを生かせる

デメリット

  • センスが問われる
  • お客様を掴めなければ収入にならない
  • ライバルが多い

本業収入ゼロ円で色々な副業を試みる、東京一年生のmomozo(♀20)です。

今、一早く叶えたい夢は16人暮らしの生活(シェアハウス)から脱出し一人部屋を持つ事!!