遺品整理
副業情報

遺品整理

遺品整理代行とは

遺品整理代行とは、遺族に代わって故人の残された遺品を整理、処分する仕事です。孤独死や遠隔地での死亡など、社会・家族形態の変化により遺品整理業という業務が出てきました。

報酬は日給制で7,000~9,000円、もしくは10,000~15,000円。

遺品整理代行の特徴

仕事内容に注意

遺品整理の仕事には遺品整理+簡易清掃、遺品整理+特殊清掃の2種類があります。

特殊清掃の方が日給が4,000~6,000円ほど高くなりますが、特殊清掃では孤独死や事故の現場に行くので注意が必要です。

遺品整理代行に応募するときは報酬の高さだけで選ばず、仕事内容を必ず確認しましょう。

始め方

インターネットの求人サイト、もしくは遺品整理のスタッフを募集している企業に申し込みをする。

主なサービス一覧

indeed

ハローワーク

遺品整理のメリット・デメリット

遺品整理のメリット

  1. 定時で就業
  2. 仕事内容によっては高収入

遺品整理のデメリット

  1. 荷物の運搬など肉体労働
  2. 場合によっては事故現場の清掃になるので覚悟がいる
この記事をシェア