治験

治験とは?

治験モニターとは、製薬会社が開発した新しい薬を発売する前に、その薬が有効であるか、また安全であるかを人体検査するためのモニターです。

新薬といっても全く新しい調合の薬が試されることは少なく、既に外国で販売されている薬や、過去に他製薬会社で販売し特許が切れた調合法を用いた薬などの治験が多くを占めています。また全く新しい薬であっても、それまでに数年間の研究と動物実験で十分に安全性を確認した上での治験となるので、危険なものではありません。

1〜2週間入院することで何十万もの報酬があるものもあり、短期間で多額の収入を得たい人に人気の副業です。

誰でも治験モニターになれる?

地検の報酬額は高いのですが、長期間入院をする必要があったりと、時間に融通がきく人じゃないとできません。また、治験対象として選ばれるのも簡単ではなく、健康診断をした結果、条件に合わなければなかなかモニターとして選ばれないこともあります。

治験サイト一覧

治験の体験エピソード

楽して稼げる副業第1位と言われる治験。実際はブラックバイトなんじゃないの?

治験のメリット・デメリット

治験のメリット

  1. 短期間で高報酬が期待できる

治験のデメリット

  1. 宿泊や通院など拘束時間が長い場合が多い
  2. 健康面での安全性が100%でない
この記事をシェア