エピソード

最初は時給に換算したら数円程度? でも伸びしろは無限大のブロガー副業

学生(男性 / 10代 )

大学進学を機にアルバイトを始めたものの、接客業に自分が向いていないと感じ、ブログの副業をスタートさせた桐生さん。思うように稼げないことに大変さを感じながらも、ブログを始めたおかげで自分の世界や見識が深まった喜びは大きく、無限の可能性を感じているそうです。

自分のペースで自宅で完結!ブロガーに挑戦してみる

ブロガーの副業を始めたきっかけ

大学に進学しアルバイトを始めたものの、自分に接客業があまり向いていないことを感じ、自分に合った仕事を見つけようと、自宅で自分のペースでできる仕事を探して見つけたのがきっかけです。自宅で完結し、人と関わることもないブロガーは、接客業に疲労やストレスを感じていた自分にはぴったりの仕事だと思い、ブロガーを副業として始めました。

多くの副業の中からブロガーを選んだ理由

ブログを自分の好きなようにカスタマイズできることに、面白さを感じました。また、誰かの役に立つことを情報としてアップすることで喜ばれることを知り、やりがいを感じたことも大きな理由です。

収益を出せるようになるまでの道のりは遠い!でもブロガーは面白い!!

ブロガーの仕事を始めるまでの流れ

ブログの形態によって異なりますが、私の場合はサーバーを借りて、独自のドメインを取得するだけで、すぐに記事を作り始めることができました。比較的、手軽にスタートできたと感じています。

ブロガーの実際の仕事内容

ブログで多くの人に興味を持ってもらえるような記事を執筆してアクセス数を増やし、ブログ内で商品やサービスを紹介してその紹介料をいただくという流れになります。基本的には記事を書いて投稿するだけですが、拡散力のあるTwitterなどを併用すると、検索以外の流入も見込めるので、ブログをブラッシュアップしていくことが大切です。
自分が手掛けているジャンルは、大学生のアルバイトのことや、日常的なことについてのブログ記事、そしてレビュー記事になります。どんな記事がアクセスを集めやすいのか、収益につながるのかをリサーチすることも、大切です。これまで自分のブログでアクセスを稼ぐことができたのは、体験記でした。やはり実体験があると説得力があるので、アクセスが集まるのだと感じています。

ブログに費やしている労働時間

日によって違いますが、平日は1~2時間、休日は5~6時間ほど費やしています。投稿頻度は1週間に1~2記事のペースです。

いくら稼げる?時給や日給は?


月に3桁ほど稼ぐことができますが、時給だと数円レベルかもしれません。労働時間に対して、収入は見合わないと正直なところ思います。まだブログを初めて3か月なので、今後はもう少し収益を出すことができるようになることを期待しています。月に2~3万円は稼ぎたいですね。

最初にイメージしていたことと違ったこと

もっと早く稼げるようになると思っていたし、簡単にアクセス数がアップするものだとイメージしていました。ブログを開始して3ヶ月も経てば、月1~2万円は稼げると思っていましたので、予想より厳しいというのが正直なところです。

ブログを始めたおかげで未知のの世界や働き方を知ることに

ブロガーになって良かったこと、悪かったこと

良かったことは、読者の立場に立つことの重要性や、個人で稼ぐことの難しさ、継続することの大切さを知ることができたことです。一般的なアルバイトでは、勤務時間にそこにいればお金を稼ぐこともできます。ですが、ブロガーや個人で仕事をする場合、それではまったく通用しないことを痛感しました。
情報収集の観点からTwitterなども良く見ていますが、同年代や私より若い人でも数倍稼ぐ人は無数にいるし、今までの私の選択肢にはない考えで生きている人がたくさんいるということも、ブロガーを副業としたからこそ、知ることができたことだと感じています。

ブロガーに向いている人とは

ブロガーを副業とするためには、コツコツ積み上げられることや、それを楽しめることが大切だと思います。最初からアクセス数を稼げることはほとんどなく、少しずつ成果を出していくものだと割りきって、気長に取り組む姿勢が重要です。自分はブログを書くことが好きなので、向いている方だと感じています。

今後もブロガーは続けたい副業?

ブログは、私の生活自体にも刺激を与えてくれるので、今後も続けていくつもりです。ですが、すぐに効果がでない面もありますから、特にすぐにお金が必要という人には安易にオススメはできない副業だと感じています。

この記事をシェア