エピソード

週2時間で月5万以上の副収入をゲット!通販サイト運営の副業

宮田さん(25歳/ITコンサルティング企業勤務)

将来的にフリーランスとして独立したいと考えている宮田さん。せっかく副業をするなら、将来役に立つことをと考え、通販サイト運営代行の副業にチャレンジしたと言います。

知人がスタートさせる通販サイトの運営代行を引き受け、この世界へ

通販サイト運営代行を始めたきっかけ



将来はEC(通販)のコンサルティングやWeb制作を請け負うフリーランスとして独立したいと考えており、そのための経験と資金調達を目指し、関連する副業を始めようと、この副業を選びました。

どうやってこの副業を見つけた?



Youtubeの副業紹介で、通販サイトを自分で運営して稼いでいる人の動画を見つけ、興味を持つようになり、詳しく調べ始めました。また、友人がギフト商材を扱う仕事をしており、その通販サイトを始めようと思うと会話の中に出てきたため「だったら、私がすべて代行して販売しよう」と提案し、仕事を獲得しました。

数ある副業からその仕事を選んだ理由



理由としては、本業の関係で通販に関する知識が豊富だったことや、友人が仕入れたものを通販で販売するだけなのでスタートのリスクが非常に低いと感じたことです。

無料でWebショップをオープンできるサービスを活用して、手軽にオープン

仕事を始めるまでの流れ

まずは無料で通販サイトを作成できるBASEを利用して、友人が仕入れた商品の登録をすることから始めました。その他に、簡単なサイト紹介のチラシ作成や現状持っている友人の企業サイト、私のブログに紹介バナーを貼るなど、無料でもできる販促活動を行いました。

実際の仕事内容



初期登録作業を済ませたら、基本的には注文が入った時に受注を確認して梱包し、発送すします。在庫の管理は友人に任せていますから、月末にこちらから状況を見て仕入れ依頼の連絡していました。BASEの仲介料は差し引かれるものの、上記業務を行っていれば収入は自動的に入る仕組みです。その他、空いた時間にブログでサイトの紹介記事を書くなど、通販サイトの認知度を上げる活動もしています。

通販サイト運営代行に費やしている時間



初期構築作業には1週間程度かかりました。発送業務や在庫管理などは受注数によって異なるものの、基本的には合計週2、3時間程度です。

通販サイト運営代行で稼いでいる額



まだ初めて1年経過していないため、現状は売上ベースで月に10~20万円程度です。今後、増えていくことが予想されますが、現状は仕入れ原価と友人に支払うマージンの残りで、おおよその手元に残る利益は月5~8万円程度です。

通販サイト運営代行は、在宅ワークをしたい人にぴったりの副業!

最初にイメージしていたことと違ったこと



BASEを利用することで、想像していたよりも簡単に、ある程度のクオリティのサイトを作成することができ、友人が元々企業サイトを保有していたため、そこで紹介するなどの活動をしただけで受注は確保できました。そういった経緯もあり、想像以上に簡単に注文が入ってきたイメージですが、その後の売り上げを伸ばす施策を考えたり、行ったりするのには、意外と時間がかかるなと感じています。

通販サイト運営代行をやってみて良かったこと、悪かったこと



通販業務の実際の流れを知ることができたため、本業や将来の独立の際にも役立つ経験になりました。また、小遣い程度には稼げているため、趣味に投資できるお金が増えたこともメリットだと感じています。

悪かったことは梱包し、発送する業務が発生し、出来るだけ早く届けないと評価が悪くなってしまうことが悪い点といいますか、プレッシャーとなります。本業の仕事で遅くなった日などは、発送作業が辛いと感じる時もあります。

通販サイト運営代行に向いている人とは



将来本格的な通販サイトを運営したい人、個人でできる在宅ワークをしたい人、通販コンサルティングの経験を積みたい人にはおすすめの副業です。特に在宅ワークをしたい方には外に出る必要もなく、またPCに張りついて作業し続けるような業務でもありませんから、おすすめです。自分も本業があり、確保できる時間が少ないため、帰宅すれば勝手に注文が入っているこの仕組みは副業に向いていたと感じています。

今後も通販サイト運営代行は続けたい仕事?



現在も継続中ですし、少ない時間である程度の利益が確保できるので、今後も続けたいと思っています。在庫を抱えるリスクもあり、1人で始めるためには保管する場所や初期投資は少し必要ですが、そこさえクリアできれば、時間があまりない方にもお勧めの副業です。

この記事をシェア