エピソード

得られるものはお金だけじゃないハンドメイドルアー販売

神田さん(30代 / 会社員)

副業に興味があったものの、特別なスキルがないから難しいものと思い込んでいた神田さんは、雑誌でハンドメイドルアーを作成し、販売している人がいることを知り「これだ!」と思ったそうです。持ち前の手先の器用さを活かし、想いを込めて作るハンドメイドルアーは、たくさんのお客様によろこばれているといいます。

手先が器用な釣り好きがたどり着いた「ハンドメイドルアー販売」という天職

ハンドメイドルアー販売の副業を始めたきっかけ



20歳位の時に、趣味であった魚釣りの道具を自分で作りたいと思ったのが、ハンドメイドを始めるきかっけでした。ハンドメイドを続けていくと、徐々にルアーのクオリティーも高くなり「もしかしたら売れるかもしれない」と、ヤフーオークションで販売してみたところ、2千円くらいで売ることできました。
その体験がとても嬉しく、10年たった今では、オークションやメルカリにて3千円~4千円くらいで取引していただいています。

多くの副業の中からハンドメイドルアー販売を選んだ理由



自分には特別な技術や特技がなく、これまでにもいろいろと副業は考えましたがどれも現実的ではありませんでした。
そんな中でも自分が他人よりも優れているところはどこか?と考えた時に、手先が器用で、魚釣りに関しては相当な知識を持っているということに、改めて気づいたんです。そのころからルアーを販売し、収入を得られるようになりたいと、漠然と考えはじめました。
実はその他にも銀細工やレザークラフトなど、いろいろと試した時期がありましたが、どれも長続きはしませんでした。ハンドメイドルアーを飽きることなく続けられる理由は、やはり「魚釣りが好きだから」ということが根底にあるのだと思います。

好きなことで報酬を得る喜びと感謝が原動力に

ルアー制作の仕事内容



まず、材料であるバルサ材をカッターナイフで魚の形に削ります。次に、銀紙ホイルで魚のうろこや顔を装飾し、プラモデル用のエアブラシという器具で魚の色に塗装し、最後に強度を出すため専用のシンナーでコーティングして完成です。
かなりざっくりした説明ですが、完成までに約1か月ほどかかります。作成するときは並行して10個から20個、同時に作ります。

1日にハンドメイドルアー制作・販売に費やしている労働時間



本業の仕事が終り、夕食を食べた後に毎日2時間から3時間くらいは作業をしています。

いくら稼げる?時給や日給は?



月に約2万円前後稼ぐことができています。時給で計算すると数百円程なので、労働とはまったく見合っていないと思います。ですが、私としては少額でも好きなことで報酬をいただける今の生活に、本当に感謝していますし、満足しています。
とはいえ、現状に満足せず、今後も効率化やハンドメイドのクオリティーの向上を目指し、収入を上げていきたいですね。

最初にイメージしていたことと違ったこと



本業以外で自分の力でお金を稼ぐという行為は、もっと大変で特別なことだと思っていました。
ですが、いざ挑戦してみると思っていたよりも挑戦すれば手が届くことだと気づきました。
これからも精進し、挑戦していきたいと思います。

副業での収入で本業にも余裕が生まれた

ハンドメイドルアー販売をやってみて良かったこと、悪かったこと



ルアーを作る大変さや手間を知ることで、売っているハンドメイド品の値段が安く感じられるようになりました。
それほど稼げないこの業界の中で、それでもハンドメイドを続けている他のビルダーさん達に対し、より尊敬の念を抱くようになりましたね。
また、ルアーの構造や知識がより深まりました。

副業を始めたことによる、本業への良い影響



わずかながらでも副業で収入を得るようになって、本業にもメリットが生まれました。
本業一筋の時は会社への思い入れが強すぎて、必要以上に真面目に取り組みすぎていたところがありました。しかし、好きなことで収入を得られるようになった今は、本業に対しどこかゆとりが生まれ、それが結果的に良い仕事や人間関係構築につながっているような気がします。

ハンドメイドルアーに向いている人とは



細かい作業が多いので、器用な人が向いていると思います。また、完成までに時間がかかるので、せっかちな人は途中で飽きてしまうと思います。ルアー作りは失敗の連続ですので、向上心を持ってコツコツ努力できる人が向いているようにも感じますね。そして、一番大事なことは、その作業が好きであることだと思います。

今後もハンドメイドルアーの販売は続けたい副業?



ハンドメイドと釣りが好きなので、体が元気なうちはずっと続けていきたいです。ハンドメイドルアーを始めて、釣具屋でお金を使うことが減りました。自作のルアーで釣れた魚は、例え小さくても特別に嬉しいですね。
そして何よりも、自分のルアーを買ってくれた人から喜びの声をいただけた時は、何にも変えられないほどの喜びと満足感を得ることができます。これは、おそらくハンドメイドの世界であれば、どんなジャンルでも一緒だと思います。何かを作ることが好きと言える人であれば、その特技と自分の興味を組み合わせて、自分だけのオリジナルなハンドメイドの世界で是非とも挑戦し、活躍しほしいと思います。私も楽しみながら、これからも頑張り続けます。

この記事をシェア