エピソード

バズった月は12万円の収入! 自分の好きなことをまとめる「Naverまとめ」

碇谷さん(20代 / デザイナー)

10代の頃に”Naverまとめ”というキュレーションサイトでライティングの副業を行なっていた、Webデザイナーの碇谷さん。趣味のネットサーフィンを生かし幾つもの記事を執筆した結果、現在でも月に3000円ほどの収入があるそうです。

「将来的に繋がる副業を」と始めたNaverまとめ

Naverまとめでお小遣い稼ぎを始めたきっかけ



19才当時、ネットの副業に興味を持ち、流行りだったまとめサイトを作ろうと模索していました。
しかし、SEO対策やネットマーケティングについて知識が無かったため、いざサイトを立ち上げてみても全く集客ができずに途方に暮れていました。そんな時にSEOやHTML・CSSの知識が無くても、比較的簡単に閲覧数を稼げる記事が書けるということでNaverまとめを始めました。

どうやってNaverまとめを知った?



当時は検索結果のほとんどがNaverまとめの記事で埋まるくらい、NaverまとめのSEO対策が強いものでした。自分も、ネットで調べものをしているうちに自然とNaverまとめの存在を知ったという感じです。

数ある副業の中からNaverまとめを選んだ理由



サイトを作るほどの根気や知識はないけれど、記事になるようなネタはいくつか持っていたので、自分の好きな話題の記事を書くだけで収入が発生するというのはとても魅力的でした。
また、ノルマや難しい操作も必要ないので、空いた時間や気の向いたときに記事を書けるというのは、マイペースな私にとってNaverまとめを始める大きな理由になりました。

知識やノウハウがなくても始められるNaverまとめ

始めるまでの流れ



Naverまとめの会員登録をするだけで、すぐに記事が書けるようになります。
事前に用意するものや知識は全く必要ないので、副業の中ではダントツで始めやすいのではないかと思います。

どんなことをするのか、お仕事内容を教えてください。



Naverまとめは名前の通り、まとめることを主体にしているサイトなので、あまり自分自身で記事を書く必要はありません。
需要がありそうなネタを考えてテーマが決まったら、そのテーマにあった情報を色んなサイトから見つけてきて引用し、記事としてまとめます。
中には、一切自分で記事は書かずに、引用してきた文章と画像のみで記事を構成しているユーザーもいます。

作業に費やした時間



大体1記事につき20分~1時間くらいかけていました。
その日に書く記事の量にもよりますが、1日1~2時間の作業です。
凝った記事になると3時間以上かけて作成し、その後も定期的にメンテナンスすることもありました。

いい記事が収益に直接つながるのでモチベーションに!

実際に稼いだ額は?



記事がバズった月は、12万円ほど稼げました。
なお、一度書いた記事は閲覧数がある限り永久的に収益が発生するので、更新をやめてから4年以上経った今でも月に2~3千円のお小遣いが入ってきています。
今後も収益が入ってくることを考えると、相当割りのいい副業だったと思います。

Naverまとめをやってみて良かったこと、悪かったこと



いずれ自分のサイトを開設したいと思っていたので、記事を作る力がついたのはよかったです。
また、記事に統一性を持たさなくても閲覧数が稼げるので、自分のやってるゲームの攻略記事や、好きなブランドの紹介文など、とにかく自分の好きな記事ばかり書けたのはとても楽しかったです。
一方で、普通のサイトと違ってどれだけ良い記事を書いても単発で終わるため、ファンがつきにくく、これはデメリットだと思いました。ひとつの記事がバズっても、そこから別の記事に誘導できないのは、お客さんを逃がしているようでもったいなく感じました。

Naverまとめ作成に向いている人



手軽に始められてすぐ収益化も可能なので、副業をしたいけれど準備に時間をかけたり、面倒なことはしたくないという人には向いていると思います。
また、お小遣い程度稼げればいいやと考えている人や、初期費用が無いという方にもピッタリです。

Naverまとめを今後も続ける?



今は自分でサイトを開設するノウハウがあるので、もうNaverまとめをやることはないと思いますが、副業に関する知識が全くないという初心者にはオススメです。

この記事をシェア