エピソード

非日常を体験できる!時給も高めのお寺の仕事

斎藤さん(20代 / 大学生)

音楽が趣味の斎藤さん。大学生として勉学に励む傍、珍しい副業を体験したいと思いを抱えていたところ、偶然電車の中つり広告でお寺の副業を発見。お仕事によって自分が磨かれたと言います。

珍しい副業を偶然見つける



お仕事を始めたきっかけや理由について教えてください。



当時の1月がちょうど時間の余裕もあり、何か変わった副業をしたいと思っていたところ、利用している電車の中つり広告に”奉仕員募集”の文字が見え応募したのがきっかけです。



数ある仕事から、そのお仕事を選んだ理由は何ですか?



郵便の配達や飲食店の長期シフトは、ありきたりでいつでも体験できると思ったのですが、お寺の副業はなかなか体験できない特別なものに感じたからです。また、僕自身お寺が好きで、普段入れないところにも入れるかも、と期待したのも理由の1つです。



仕事を始めるまでの流れを教えてください。



中つり広告にお寺の電話番号が記載されていたので、電話をかけてみたら数日後に面接することが決まりました。
面接では、大学ではどんなことを勉強しているのか?計算は得意か?今までどんなバイトをやってきたか?などのことが聞かれました。ただ、特に宗教に関する質問はありませんでした。
後日、無事に合格の連絡を頂けました。

月15万円の高収入



どんなことをするのか、仕事内容を教えてください。



朝8時にお寺に集合し、そこで職員の方からその日の六曜や諸注意、どんな団体が参拝されるのか?など1日の大まかなスケジュールがお話されます。その後は、寺院内の掃除やお守りの販売、護摩札と呼ばれる祈願された木の札の販売、これらのお仕事にそれぞれ日替わりで奉仕員が配属されていきます。
中でも堂内で仕事する時は、細心の注意を払う必要がありました。



そのお仕事に費やす時間はどれくらいでしたか?



1日、8時〜17時拘束で昼休憩が1時間の、実働8時間労働でした。



いくら稼げましたか?



正月の忙しい時期含めて15日弱働いて、月15万円ほど稼げました。
もちろんお寺によって給与は異なると思うので、一概にお寺の副業は稼げるとは言えないと思いますが。



最初にイメージしていたことと違うことはありましたか?



なんと言っても参拝者の多さですね。もちろん最初からある程度は予想していましたが、その予想を軽く超えるほど多く参拝されました。あとは、お坊さんが意外とフレンドリーに話しかけてくれたのも驚きました。

みたことのない量の小銭



そのお仕事をやってみて良かったこと、悪かったことなどあれば教えてください。



良かったことは給与の件はもちろんですが、普通では体験できない副業を体験できたこと、何より神聖な空間で働くことで精神が研ぎ澄まされ自分が磨かれた気がすることです。
悪いことは特にありませんでした。



その他、このお仕事をしていて面白いエピソードや驚いたことなどあれば教えてください。



賽銭箱の中身を回収する作業を見たのですが、尋常じゃない量の小銭やお札が出てきて、ゲームセンターを思い出してしまったことです。



どんな人がそのお仕事に向いていると思いますか?



責任感の強い人、真面目な人です。お仕事内容が特殊なだけに、ふざけることは一切できませんし、参拝者の方に失礼な態度を取ることもできません。もし相手に非があったとしても自分が謝らなければいけない場面もあります。仕事に対して責任を持ち、真面目に遂行する力のある人が向いていると思います。



またそのお仕事をやりたいと思いましたか?



去年と今年は本業が忙しくて出来ませんでしたが、本業が落ち着いたりまた機会があれば是非やってみたいです。

この記事をシェア