エピソード

時給1000円〜の工場での軽作業の副業!無心でできるのが◎

山岡さん(20代 / アルバイト)

資格試験を控え、単発でできる仕事を探していた時に、化粧品会社の軽作業の仕事に応募した山岡さん。メーカーならではの社員さんたちの奮闘を見ながら、ものづくりの奥深さ感じさせるその姿に、感銘を受けたと語ります。

即収入につながる単発の副業は、収入が途切れた時の強い味方!

化粧品工場での軽作業の副業を始めたきっかけや理由についてお聞かせください。

前職を退職し、失業手当受給も終了したため生活費を稼ぐ必要がありましたが、資格試験が迫っており長期雇用の仕事に就くことが難しい状況でした。そのため、単発ですぐにお給料をもらえる仕事をとスマートフォンからさまざまな求人サイトを探し、化粧品工場での軽作業のお仕事に応募しました。

数ある仕事から、化粧品工場での軽作業を選んだ理由は何ですか?

前職からのブランクもあったため、誰でもできるような簡単な仕事をしたいと思っていたところ、軽作業の仕事は希望する条件をすべて満たしていたため、応募しました。

お仕事を始めるまでの流れを教えてください。

タウンワークのアプリから派遣会社の公式サイトへいく、Web登録をしました。来社不要で申し込みができたので、すべてサイト内で完結でき、面接は一切ありません。ただし、本人確認書類として運転免許証を写真で撮り、送信する必要がありました。登録が完了すると、直近の案件、最短翌日の単発案件の情報を見ることができるようになります。その中から仕事を選び、希望する日にちと時間の登録をして応募をすると、就業日の前日昼あたりに就業確定連絡がメールで届きます。そこからの流れは派遣先企業によって異なりますが、化粧品工場での勤務は当日朝に工場まで自らの足で赴き、シフト表に時間とサインをし、スタートとなりました。

自分のペースではなくレーンの速さにのるのが、化粧品会社の軽作業業務

どんなことをするのか、お仕事内容を教えてください。

持ち場にもよりますが、基本的にはレーン作業で、大きく製造チームと梱包チームに分かれています。私の配属は製造で、流れてくるリップグロスの容器に蓋を回して閉めていく作業を担当しました。

1日にお仕事に費やす時間はどれくらいでしたか?

9:00~17:15勤務で、休憩は45分でした。

いくら稼げましたか?

時給が思いのほか高く日給7,000円、交通費も固定で1,000円まで支給してもらうことができました。労働内容の割には、いい時給だったと感じています。

最初にイメージしていたことと違うことはありましたか?

リップグロスが流れてくるレーンの速さが思っていたよりも速く、最初は慣れるのに大変でした。だんだんとスピードには慣れてきますが、同じ作業の繰り返しなので午後には疲れが出てきて、自分の作業ペースが落ちてしまい、1日中機械のペースに自分の作業ペースを合わせるのに苦労したというのが素直な感想です。

肉体労働であることは確か・・・足腰に自信がある人におすすめしたい!

化粧品工場の軽作業をやってみて良かったこと、悪かったことなどあれば教えてください。

モノがどのようにして作られているのか、という一連の流れが間近で見ることができたのは、貴重な経験となりました。ただ、休憩時間が45分しかなく、10分前には集合しなくてはいけなかったため、実質30分しか休憩をすることができなかったのは大変でした。

化粧品工場の軽作業をしていて、印象深いエピソードがあれば教えてください。

自分が普段から日常的にメイクをしているため、化粧品が作られていく工程を見るのは面白かったです。小さな工場だったため機械が止まることも多く、その度に社員さんが一生懸命直していたり、できたての温かいリップグロスを流し入れる作業も社員さんが行っていたのは、興味深かったです。ここでしかできない経験だと感じました。

どんな人が化粧品会社の軽作業に向いていると思いますか?

ある程度の体力があり、同じ作業をひたすら黙々とできる人が向いていると思います。マルチタスクではないので、1つのことをひたすら指示通りにできるロボットみたいな感覚が好きな人は向いているのではないでしょうか。人と話すのが苦手な人にも、とても向いていると思います。

化粧品会社の軽作業をまたやりたいと思いますか?

正直なところ、そこまで切羽詰まった状況でなければもうしたくないと思います。自分は、同じ事をずっとやり続ける作業がイマイチ人間味がなくて合わないと感じました。ただ、頭を使って考える必要もないので、考えながら作業するのが面倒であったり、人と話すのが苦手な人にはぜひおすすめしたい仕事です。

この記事をシェア