エピソード

治験は怖くない! 新製品モニター治験で効率的に収入アップ

原田さん(30代 / 主婦)

結婚を機に家庭に入ることになったものの、夢のマンション購入に向けて貯金をするべく副業を探していた原田さん。在宅でできる副業を探す中、数回の通院の他は自宅に居ながらにして仕事ができる治験という仕事に出会い、その割の良さに驚いたと言います。

まとまった収入を簡単に手に入れられる治験の仕事



そのお仕事を始めた時のご自身の状況、仕事を始めた理由についてお聞かせください。



結婚を機に夫の希望で専業主婦になったものの、収入が低くて貯金ができない状態でした。
将来的にはマンションを購入したいという夢を叶えるため、貯金しようと在宅でできる仕事を探していました。ある日、健康に関するアンケートを受けたところ、治験参加者募集とあったので、応募したのがきっかけです。



数ある仕事から、治験の仕事を選んだのはなぜですか?



「外で働かずに、まとまった収入を得たい」という希望を叶えてくれる仕事が、治験でした。
治験というと入院して投薬などを行なうイメージがあり、危険はないかと不安もありました。
でも、私が引き受けたタイプの治験は、指定の病院に数回通院しながら普段は自宅で健康食品やサプリメントを試してレポートするだけ。
リスクも少なく、家に居ながら手軽に稼げるということで、やってみることにしました。

アンケートサイトで出会った治験の仕事



仕事を始めるまでの流れについて、教えてください。



私の場合、登録しているアンケートモニター会社から送られてくる治験のお知らせから気になるものに応募して仕事をしています。
治験対象者に選ばれた場合は電話がかかってきて、後日指定の場所へ健康診断に行き「合格」「不合格」が決まります。
不合格の場合は、数千円頂いて終了ですが、合格の場合は後日指定の場所にモニター品を貰いに行き、詳しい説明と書類が渡されて仕事開始です。



具体的には、どんなことをするのですか?



指定された健康食品やサプリメントを摂取し、指定された項目を記録します。
項目は「体重」「ウエスト」など、その時々によって異なります。
1週間後、1ヶ月後と定期的に身長や体重、採血などを受けるために、健康診断に病院に出向く必要がありますが、基本的には家でできる仕事でした。
簡単な仕事でしたので、スキルのない自分にも問題なく取り組むことができました。



治験の仕事に費やす時間はどれくらいでしたか?



1週間、1ヶ月と治験によって異なります。



いくら稼げましたか?



短期で1万円のこともあれば、長期でで10万円頂くこともあります。
今まで8回ほど治験に参加し、トータルで40万円ほど稼ぐことができました。
簡単な作業にも関わらず、こんなにも報酬をいただけたことにはとても満足しています。

新製品が好きな人にぴったり!でも何を測定されているか分からないモヤモヤも



最初にイメージしていたことと違うことはありましたか?



治験は怖いイメージが強かったのですが、実際にやってみると新製品モニターをしているのと変わりませんでした。
治験によって不調が出た事もなく、スキルのない主婦でも稼げたので良い副業だと感じています。



その仕事をやってみて良かったこと、悪かったことなどあれば教えてください。



仕事内容が簡単なわりに、お給料がよいのは、ありがたい点だと感じています。
ただ、健康診断をしても「何を判断しているのか」は教えてもらえないので気になりますね。
また、治験に応募しても、必ず合格するわけではありませんし、一度治験に参加すると数ヶ月は他の治験に参加できないといったデメリットもあるので、メインの仕事としては向かないと思います。



どんな人がその仕事に向いていると思いますか?自分は向いていましたか?



在宅で仕事をしたい主婦や、外で働くのが困難な人にはぴったりな仕事だと思います。



治験の仕事を続けたいと思いますか?



特に労働することもなく数万円から数十万円のお金が手に入るので、私はまた機会があればやってみたいと思っています。
「なんだかわからないものを摂取するのに抵抗がある」という人には向いていない仕事ですが、たまにでいいから簡単な仕事でまとまったお金が欲しい人にはおすすめしたい副業です。

この記事をシェア