謎の多い結婚式代理出席は美味しいご飯が食べれて楽しい副業?
エピソード

謎の多い結婚式代理出席は美味しいご飯が食べれて楽しい副業?

玉井さん(30代 / 会社員)

東京都在住の玉井さんはスキマでできる結婚式代行の副業を始められたそう。よく「アナウンサーっぽい」と言われることも多く、清潔感には自身があったのも決め手の1つだったそう。

幸せな瞬間に立ち会え、美味しい食事を堪能できる副業

結婚式代理出席のお仕事を始めたきっかけを教えてください。

当時30歳、現職の給料のみで交友費をまかなうことが難しく、残業も少ない土日休みの空いた時間で副業をしようと思ったのがきっかけです。
結婚式代理出席はインターネットで見つけ、ぱっと見の清潔感や人当たりの良さには自身があったため応募してみました。

数ある仕事から、結婚式代理出席のお仕事を選んだ理由は何ですか?

人の幸せな瞬間に立ち合い、美味しい食事をいただき、更に報酬がもらえるという点に大きな見色を感じたためです。
また、人からよく「アナウンサーっぽい」と言われるので、結婚式などのかしこまった場に溶け込むことも難しくないだろうと思ったのも理由の1つです。

お仕事を始めるまでの流れを教えてください。

まずはインターネット上で登録します。結婚式代行業者のホームページに登録フォームにて入力し、その後送られてきたメールに回答する形で個人情報や志望理由、職歴や資格、自分の顔の分かる写真を送付し登録完了となります。その後、1つの案件ごとにメールが流れてくるので、自分が参加できる案件に積極的に志願しました。
メールには注意事項も書かれており、結婚式代理出席の場合ですと「遅刻厳禁、参列者の人とは連絡先交換しない、代行の話はするな」等ありました。

労働時間は少ないものの、気をつけないポイントも存在

どんなことをするのか、お仕事内容を教えてください。

クライアントの知り合いとして結婚式に参加します。
当日の服装は自前です。肩書は様々で、会社同僚・会社上司・大学友人・飲み友達等がありました。
依頼は2~6人というパターンが多いため、同じテーブルに同じ代行会社の同僚と共に出席することとなります。その場では、代行の顔見知りの人たちと歓談したり、新郎新婦のところへお酌をしに行ったり、一緒に写真を撮ったりをしました。
式中はお酒を飲んだりすることも可能でとても良かったです。
しかし業務中は当然代行業に関しては口にせず、お酌に回ってくる新郎新婦の両親などにもバレないよう接する必要がありました。特に1人で出席する時は話す内容が出てこず、とても辛かったです。
また、1回の失敗で首になるので、遅刻は当然できませんし、場合によっては代行会社の社員も参加することがあるので、気を抜くことはできません。

1回で何時間くらい働くのですか?

結婚式~披露宴であればだいたい4~5時間程度でした。

どれくらい稼げますか?

1回の式で5,000~7,000円程度入るため、大変満足の行く金額でした。
オプションで受付をやると2000円報酬がUPすることも良かったです。特技がある人ですと、歌をうたったりなど余興をすれば通常より良いお給料がもらえると思います。

人の幸せを祝え、誠実な態度を取れる人が向いている

結婚式代理出席の仕事をやってみて良かったこと、悪かったことなどあれば教えてください。

良かったことは、当初はお金のためでしたが、実際に参加してみると他人であっても一生に一度の晴れ舞台の様子に感動がありました。また、抽選などで豪華景品を貰うこともあるのでそれも嬉しいですね。
悪かったことは、仕事が多くても月平均1~2回ほどなので、安定して多く稼ぐことは出来ないことです。

結婚式代理出席のお仕事は、どんな人に向いていると思いますか?

この仕事に向いているのは誠実な人です。この仕事は決して周囲にバレず、遅刻・欠席をせず、大事な式の空気を壊すような態度をとってはならないので。
クライアントの幸せを本気で祝い、それに応じた態度のとれる人だと思います。

また結婚式代理出席のお仕事をやりたいと思いましたか?おすすめですか?

これからも是非続けていきたいです。やはり幸せな空気に囲まれ、そのお手伝いをするのはやりがいを感じますし、十分な報酬をもらえていると思うからです。
とてもおすすめの副業です!

この記事をシェア