ココナラで恋愛相談!新しい形での「恋愛相談アドバイザー業」
エピソード

ココナラで恋愛相談!新しい形での「恋愛相談アドバイザー業」

白石さん(30代 / 自営業)

子育て中の隙間時間を上手に活用したいと考えていた時に『ココナラ』を紹介されたという白石さん。自分の恋愛経験を活かしてメールでの恋愛相談の副業をしたところ、相談者の複雑な恋愛模様に驚きながらも、自分と社会の接点を見出すいい機会にもなったと言います。

隙間時間を有効活用!ココナラでメール恋愛相談の副業を



ココナラで恋愛相談の副業をされていたそうですが、どのくらいの期間されていたのでしょうか。



半年くらい前に、1週間程度副業としてしていました。
子育ての合間に、簡単にできる副業を探していたところ、友人から『ココナラ』という特技を売るサイトを教えてもらったんです。
私も誰かの役に立ちながらお金を稼げたら、と登録しました。



数ある仕事から、恋愛相談を選んだ理由は何ですか?



自分の恋愛経験を生かせると思ったからです。
ココナラのサイトを詳しく見ていくと「1日だけ友達になります」「愚痴を聞きます」など、個性あふれる仕事が溢れています。自分がができることは何かを考えた結果、恋愛の相談役としての仕事をしようと決めました。



ココナラで仕事を始めるまでの流れを教えてください。



ココナラで仕事を始めるには、会員登録が必要です。
メールアドレスや氏名、ニックネームなどの個人情報や、報酬を振り込む場合の銀行口座を指定します。
その後は、仕事のページを立ち上げます。
どうしたら申し込んでくれる人が増えるか考えて、私は「納得いくまで恋愛相談に乗ります」という仕事名で募集をかけました。



具体的には、どんな仕事をしたのでしょうか?



依頼を受けたら、携帯のメールアドレスを相談者と交換して、相談者から届く恋愛相談に対して、メールで返信するのが仕事内容です。
私はLINEをやっていませんので、携帯のメールアドレスを相談者と交換しました。
同じような業務の場合、交換するのはLINEでもメールでも、どちらでも自分の都合のいいほうでいいと思います。

相談者の悩みに親身になればなるほど時給は安くなる



恋愛相談に費やす時間はどれくらいでしたか?



時間はまちまちですが、1日につき10往復程度、メールのやりとりをしました。
その時の相談者は、日中は仕事に行っているようで、やり取りはありませんでしたので、主に夕方から夜の時間帯に集中してやり取りを重ねました。



ゴルフトーナメント運営の仕事をやってみて悪かったことは?



そんなに無いのですが、お客さんによっては理不尽な対応強いられた事がある程度でしょうか。悪かった事では無いですが、ゴルフトーナメント自体、春から秋くらいしか無いので冬は仕事がありません。副業などで考えている方は冬は他の仕事を探す必要がありますね。



いくら稼げましたか?それは労働と見合った、満足のいく金額でしたか?



私の場合は実績もなく、初めての募集でしたから「納得いくまで相談に乗る」という内容で1,000円に設定しました。
メールを何往復しても、一律1,000円です
正直なところ、労働に対する対価としてはまったく見合っていないと思いますが、評価がついて人気になればもっと金額を高く設定していくことはできると思います。



仕事を始める前にイメージしていたことと違うことはありましたか?



実は、私は募集をかける前に「せいぜい5、6往復程度で完了するだろう」と勝手に推測していたんです。
ですが、実際は累計で50往復くらいのやり取りになりました・・・。
特に夜の時間帯は子どもの入浴や寝かしつけがあるので、メールの返信が想像以上に大変でした。



恋愛相談の仕事の良さ、思っていなかったマイナス面はありますか?



良かったことは「誰かの役に立てている」ということを感じられたことです。
育児をしていると、どうしても社会から切り離されたような感覚になり、孤独を感じがちになります。ですが、依頼者の相談に乗ることで「私も誰かの役に立てている」と実感できて、嬉しかったですね。
マイナス面は、自分の設定ミスですが、料金を一律1,000円に設定したことですね。
時給換算すると、相当低くなりますから、これは大きな失敗でした。

自分が誰かの役に立つという喜びを感じられる仕事



仕事を通して面白いと感じたことがあったら、教えてください。



依頼者が、複雑な三角関係に悩んでいたことに驚きました。
依頼者は学生だったのですが、バイト先の店長と同僚との三角関係を中心に、元カレからの復縁依頼も受けており、ドラマみたいな愛憎劇を間近で聞くことができたのは、面白かったです。



恋愛相談には、どんな人が向いていると思いますか?



1人の時間やスキマ時間が頻繁に取れる人が、メールでの恋愛相談に向いています。
相談者からメールが届くと、やはりすぐに返信してあげなくてはと思います。
時間を空けてしまうと「メールの返信が億劫なのかな」と思われるリスクもありますし、安心して相談していただくことが出来なくなりますからね。

その点において、幼い子どもの世話でもともと手一杯の自分にとっては、向いていない仕事でした。もっと子どもが大きくなったら、もう少し余裕を持って相談に乗れるかもしれません。



またその仕事をやりたいと思いますか?また、人にお勧めできる仕事でしたか?



育児が大変な現状では、またやりたいとは思えません。
ただ、とても面白い仕事でしたので、子どもが手を離れたときに、改めてゆっくりと向き合いたいなという気持ちはあります。

この記事をシェア