ゴルフ好き必見!会社員でもできる単発可能な副業
エピソード

ゴルフ好き必見!会社員でもできる単発可能な副業

原田さん(30代 / 会社員)

ゴルフが趣味でインドネシア在住の原田さん。好きなことを副業にする機会があり、ゴルフトーナメント運営のスタッフを経験。

転職中に始めたゴルフトーナメント運営スタッフのお仕事



ゴルフトーナメント運営の副業を始めたきっかけは?



仕事を転職して東南アジア行きが決まっていたのですが、ビザが下りないので仕事が始められず、それまでの間の仕事を探していたことがきっかけです。ある日ネットでこの仕事を見つけて、短期でできる上にゴルフが好きだったのでこの仕事を選びました。応募後、面接をして基本情報を登録して仕事が始まりました。
僕は半年だけで契約しましたが、1週間だけや、1回だけという単位で仕事することもできるので、単発でやりたい人も可能な仕事です。



ゴルフトーナメント運営の仕事はどんなことをしますか?



試合会場の一般向け駐車場の設営撤去、試合当日の駐車場整備、選手用駐車場の運営管理など、やることは多岐に渡ります。女性向けの仕事(受付やプロの選手の案内など)もあるので、女性スタッフも2割ほどいました。年齢も大学生から50代までと幅広かったです。

実働時間は短く、お金も溜まりやすい



労働時間を教えてください



試合がある週は火曜日に現地入り(月曜の場合もあり)、日曜日の最終日まで。試合が毎週ある月は、日曜日終わったらそのまま次の会場に移動ということもあります。週末だけの副業としてやる場合は、金曜の夜にホテル入りして土日だけ仕事というパターンも可能です。
1日のスケジュールは朝5時くらいに会場入りし、夕方18時くらいまで。休憩も頻繁にあるので、拘束時間は長いですが実働時間は短いです。



いくら稼げましたか?



日当は1万円です。
労働時間とはまったく割が合わない様に思われますが、拘束13時間のうち6時間以上は休憩時間になります。また、朝昼夜の3食付きで飲み物を好きなだけ飲めますし、宿泊費も出るので仕事をしている間はお金を使うこともなく、お金がまるまる入ってくるので満足のいく金額でした。拘束時間さえ気にしなければ労働に見合った金額だと思います。そのへんはリゾートバイトと似ていると思います。

色々な人と会話もできて、芸能人とも会えるかも?



ゴルフトーナメント運営の仕事をやってみて良かったことは?



若い人から年配の人までいて、長い時間一緒に仕事を共にするので、とても仲良くなれたことですね。いろんな人と知り合うことができる面白い機会でした。
また、プロのゴルフプレイヤーの方を間近でみれて、場合によっては言葉を交わす機会があったり、休憩中に試合を観ることもできるのでゴルフ好きにはたまらない仕事でした!
有名タレントがお忍びで来ることがもあり、会話ができたのも嬉しかったです。



ゴルフトーナメント運営の仕事をやってみて悪かったことは?



そんなに無いのですが、お客さんによっては理不尽な対応強いられた事がある程度でしょうか。悪かった事では無いですが、ゴルフトーナメント自体、春から秋くらいしか無いので冬は仕事がありません。副業などで考えている方は冬は他の仕事を探す必要がありますね。



ゴルフトーナメント運営のお仕事をやってみて良かったことは?



熱い熱量を味わえたことです。受験生にとっては人生を左右する大きなイベントなので、その緊張感が伝わってきた点は興味深く知れて良かったです。また、噂通り非常に簡単な業務だったのも良かったです。



どんな人にゴルフトーナメント運営の仕事が向いていると思いましたか?



同僚と仲良くなりながら楽しくワイワイやることが好きな人が向いていると思いました。学園祭のような皆で作り上げていくことが好きな人には向いていると思います。



またゴルフトーナメント運営の仕事をやりたいと思いましたか?



学生にかえったような、新鮮な気持ちで仕事ができて楽しいので、またやりたいと思いました。

この記事をシェア