ポスティングのバイト事情。仕事内容からメリット&デメリットまで
エピソード

ポスティングのバイト事情。仕事内容からメリット&デメリットまで

加藤さん(50代 / 個人投資家)

本業である個人投資家の傍ら、副業として「広告のポスティング」をされている加藤さん。天体観測が趣味で、なんと、その写真の腕前は専門雑誌のフォトコンテストで入賞するほど!このように趣味も楽しむ加藤さんにポスティングのお仕事について聞いてみました。

そもそもポスティングってどんなお仕事?



ポスティングの仕事内容を教えてください。



配布された広告チラシを指定された世帯のポストに入れていきます。ポスティングする世帯は、広告チラシと一緒に届いた地図によって事前に把握できます。バツがついている世帯には配りません。



勤務時間はどれくらいですか?



水曜と土曜の週2回。水曜に配布されたものは木曜の午後〜土曜の午前まで、土曜に配布されたものは月曜の午後〜水曜の午前までと、夜間を除いた日の出〜日の入りまでの時間帯にポスティングしていきます。1回の勤務でいうと、配布されたチラシを折り込んで仕分けるのに約1時間半と、ポスティングに約1時間半で計約3時間くらいですかね。



お給料はどれくらいですか?



給料は、配った広告の枚数によって変わってきます。広告チラシ1枚当たり約1.3円で、週2回の計6時間で3,000円程度の収入になります。なので、感覚的には時給500円、月給1,2000円程度ですね。来月からは、自分のポスティング範囲が倍になるので、勤務時間も給料も倍の6,000円程度に増える予定です。

通勤時間なんとゼロ!隙間時間の有効活用に◎



この仕事を始めたきっかけは何ですか?



自分の好きなことをしたいと思い、部署替えのタイミングで会社を早期退職しました。55歳の時です。その後、個人投資家として資産運用をしてきましたが、なかなか思うようにいかなくて…。そこで、収支を増やそうとアルバイトを探している時に、自宅のポストに入っていたポスティングの募集チラシを見て興味を持ったことがきっかけです。



数ある仕事からこの仕事を選んだ理由は?



通勤時間がゼロであること、勤務時間の融通が効くこと、運動不足解消になることが選んだ理由です。自分の場合は、9時から15時までは投資家としての仕事をしているので、それ以外の時間で働けることが決め手でした。



仕事を始めるまでの流れを教えてください。



まず、付近の地区を統括するリーダーが自宅を来訪してきて面接を受けました。そして、ポスティングのルールや報酬、禁止事項等の説明を受けてから契約書にサインといった流れです。辞めたいと思ったらすぐに辞めれると言われたので、あまり心配はなかったです。笑

スキマ時間に自分のペースでできる!



この仕事をして良かったことは?



自分のペースでポスティングできること。2日間で都合の良い3時間を選んで仕事ができるから、急用ができたり天候が悪化しても融通が利くんですよ。運動不足も解消できて、実際に体重が2㎏減りました!それに投資と違って頭を使わない作業だから、気分転換にもなっていいですよね。



逆に悪かったことは…?



報酬が安すぎること。2倍とは言わないですけど、せめて1.5倍程度は欲しいですね。通勤時間が必要ないこと、運動不足解消になることを考えると、なんとか許せるレベルであると思います。



この仕事は自分に向いてると思いますか?



自分のペースで仕事ができていて、本業の個人投資家とも両立ができていることから、自分には向いていると思います。



ズバリ!どんな人にオススメの仕事だと思いますか?



時間に拘束されるのが苦手な方や、あまり人と接さない仕事を探している人にオススメできると思います。隙間時間に自分の住んでいる地域でできるので主婦の方にも嬉しい仕事ではないでしょうか。

この記事をシェア