食べ物も美味しくて大満足だった治験バイト体験
エピソード

食べ物も美味しくて大満足だった治験バイト体験


普段は法学部の大学生の富田さん。普段はイタリア料理屋の厨房アルバイトに勤めていますが、欲しいゲームがあり治験のバイトを始めたそうです。治験がとても良い仕事だったと言う富田さんの経験談を聞いてみました。


富田さんが体験された治験はどんな仕事だったのか教えてください。


健康診断が事前にあってその合否によって、治験が参加確定になりました。スケジュール的には2週間間隔で4泊5日の検査が二回でしたね。


試験当日の様子を教えてください。


一日の始めに薬を飲んだのと、一日三回の血液検査ですね。検査の目的は明らかではなかったのですが、血液成分を調べていたようです。あとは、自由時間だったので、ひたすら時間を潰すことになります。


噂には聞いていましたがなかなか不思議なお仕事ですね。どうして参加しようと思ったんですか?


どうしても欲しいゲーム機があって、当時カフェの厨房でバイトしていたんですがそれだけだと結構厳しかったんです。短期で稼げるバイトを探していたら求人サイトで治験を見つけました。


どれくらい稼げたんでしょうか?


事前検査と2回の泊まりの検査を合計して、16万8,000円稼ぐことができました。普通のバイトの3ヶ月分です。欲しかったゲームを買っても全然お金が余っていたのには衝撃でした。ただそのあと4ヶ月は別の治験を受けられない決まりになっていて、治験頼みの生活はできないので大切に使おうと思います。


実際にやってみてどうでしたか?


どんな施設なのだろうって結構ドキドキしてましたが、病院はとても綺麗だったし、WI-FIも使い放題、食べ物も豪華。最高の環境でしたね。


ちなみにどんな食べ物だったんでしょうか?


毎回お弁当が配られていたのですが、コンビニ弁当とは格が違う。最後はステーキ弁当で、報酬以上にお得な気分でした。


最高ですね。何か苦労されたことはありましたか?


最新のゲームなどもあったのですが、どうしても一人だと楽しめなくて


どうされたんでしょうか。


一人でゲームするのに飽きてしまってしんどくなってで隣のおじさんに一緒にゲームやりませんか?って2日目の午前中には誘ってました。最終的に8人ぐらいとは一緒にゲームしてたかなと思います。マリオカートをやったのですが初めての方でもすぐルールを覚えて、負けちゃうこともあったのは悔しかったですが。(笑)


みんなでわいわい楽しそうですね。一人でずっとやっててもつまんないですもんね。


ただ誘った人の中で一人強烈な方がいて。。。花火職人として寡黙に作業したり、バックパッカーとして旅したり、漁師として海に出たりという変わった経歴の方がいて。その時ばかりはゲームを止めて聞き込んでしまいました。普通に生活してたらそんな人に会うことはないので貴重な経験でした。


他に何か大変なことはありましたか?


僕はそうではなかったのですが、お酒やタバコは禁止だったので、好きな人にとっては結構大変かもしれませんね。


なるほどなるほど。最後にまたこの副業をやりたいと思いますか?


労働って感じがしませんでしたね。楽なだけでなくて、新しい友達もできたり、美味しいご飯も食べられたり、とても充実した10日間となりました。お金もかなりよかったので条件に合う方はやらないと損ですね!


富田さんありがとうございました。

この記事をシェア