高額な週末の副業!幸せな空間で働けるウェディングに関わるお仕事体験談
エピソード

高額な週末の副業!幸せな空間で働けるウェディングに関わるお仕事体験談

主婦(30代・女性)

首都圏で暮らす、2歳と5歳の子供の子育て奮闘中のママ。趣味の読書をゆっくりするための時間確保にも奮闘中。幸せをお手伝いするウェディングの仕事に興味が湧き、本業の休みを利用して副業をしていた。

ウェディング動画作成会社を始めたきっかけや始め方など

ウェディング動画作成会社の営業の副業を始めたきっかけや理由は?

20代後半の時、正社員でアパレルの企画に携わっていましたが、給料は20万円もありませんでした。結婚を機にマイホームの購入を考えていたので、少しでも興味のある副業なら続けられると思い、気になったのがウェディング関連の仕事でした。結婚式をする新郎新婦さんのヒストリー動画や感動するものを一緒に作りたいなと思ったんです。

どうやってその仕事を見つけたのですか?

最初はアルバイトサイトでウェディングの仕事を探していましたが、ちょうど主人の友人がウェディングの撮影会社を経営していたので、紹介してもらうことになりました。
主人の友人ということもあり、多少の時間の融通やシフトの融通が利くということだったのはラッキーでしたね。本業との両立に関しても、ウェディング業界は土日がメインの仕事だと聞き即決しました!

仕事を始めるまでの面接など流れを教えてください。

すぐに現場に出られる人を探していたようなので、書類選考はなく面接をしました。社長と面接をして、シフトはどれだけ入れるか聞かれ、後は仕事の流れなどを説明してもらいました。
専任の営業担当と一緒に現場に入るので、営業担当の人の紹介もしていただき、和やかな面接で1時間ほどで終了しました。そして直近の土日から現場に入って欲しいと言われ、早速始めることになりました。

一日のお仕事の流れ

実際、お仕事はどんなことをするのですか?

まず、披露宴会場となる現場にスーツを着て出勤します。ウェディングプランナーの人と新郎新婦さんのプロフィールや状況、雰囲気など情報を確認します。そして、新郎新婦さんに披露宴当日の撮影の紹介をします。具体的な撮影メニューは、お二人のヒストリー動画や写真、エンドロール動画や写真、披露宴の撮影などです。新郎新婦さんに決めていただいたら契約をして、見積もりを作成します。そしてプランナーさんに注文を頂いた旨を報告します。

仕事は一日どれくらいするのですか?

1日に2時間程度です。月に6日〜8日出勤していたので、月に12時間〜16時間働いていました。

労働時間は結構短いですね。お給料はどのくらいですか?満足のいく金額でしたか?

給料は基本的に時給1,500円でした。
契約が決まったら契約金額の10%が入るシステムになっていました。例えば、120,000円の動画を契約いただいた際は時間給に12,000円がプラスされます。毎回必ず何かしら契約が決まっていたので、時給も高く、とても満足のいく金額でした。

思った以上に高額の仕事なんですね!驚きました!それだけもらえるのであれば週末の、1日2時間の副業でも十分に稼げますね。
最初にイメージしていたことと違ったりして戸惑ったことはありましたか?

新郎新婦さんは必ず動画を注文されるものと思っていましたが、自分達で作成するという人も多かったので、契約にこぎつけるには私のトークスキルが必要でした。

慣れないうちは大変でしたが、人と話すのは好きなので苦ではなかったです。

その他、この副業をやってみて良かったこと、悪かったことなどあれば教えてください。

やってみて良かったことは新郎新婦さんの幸せな時間を共有できたことです。また、「注文して良かった」と後でプランナーさんより聞いた時は嬉しかったです。
驚いたことは、エンドロール動画は当日の挙式の様子を挙式の最後で流すのですが、当日の撮影や編集スタッフの作業のクオリティーには驚きました。決して失敗は許されないので、その責任感はとても重大だということも知り、いい刺激になりました。

ウェディング動画の仕事はこんな人におすすめ!

ウェディング動画の仕事は向いていましたか?どんな人におすすめですか?

私は人と話すのが好きなので、この仕事に向いていると思いました。もともと接客業が好きで人の心を掴むのが早いのが特技でした笑
短時間でも新郎新婦さんと仲良くなれてとても楽しい時間を過ごすことができました。
この仕事に向いているのは、やはり人見知りがなく社交的な人でしょうか。また、商品を売り込む能力に長けている人は向いています。

今は子育て中で、仕事はされていないということですが、またウェディング動画の仕事をしたいと思いますか?

機会があれば、またウェディングに携わる仕事に就きたいと思っています。
一生に一度の結婚式の仕事にはとても責任感はありますが、やりがいを感じます。また、ウェディングの場はとても笑顔で満ち溢れているので、現場にいると幸せな雰囲気に包まれるからです。
楽しく人の幸せに寄り添えるお仕事なので、いろんな人にやってみてほしいです。

ありがとうございました!
幸せなオーラが漂う中でのお仕事でとても楽しそうですね。人と話すことや商品を売り込むことが得意な営業タイプの方、土日のお休みを高額の副業で稼ぎたい人には絶対おすすめですね。気になった方は求人をチェックしてみましょう。

この記事をシェア