副業まとめ

副業のためにネットワーキングや情報収集しよう!ビジネス系マッチングアプリまとめ

副業でビジネスに取り組んでいる人にとって「常に仕事がある状態」にすることは非常に重要です。その状態を作るためには情報収集をしたりビジネスマンとのコネクションを作っていくことが有効なのです。
そこで、最近流行りのビジネス系マッチングアプリに5つをまとめました。副業の情報や、案件探し、ネットワーキングに役立たせましょう。

ビジネス系マッチングアプリとは?

ビジネス系マッチングアプリとは「ビジネスマン同士が交流するためのアプリ」です。
これらのアプリを使っていくことによって、異業種交流会などに行く必要もなく、手軽に人脈を作ったり情報収集をすることが可能になります。また、こういったアプリは企業の人事担当者が採用のために活用しているケースもあるので、副業をしていく中で思わぬ出会いに恵まれることもあります。

おすすめのビジネス系マッチングアプリ5選

おすすめのビジネス系マッチングアプリを紹介します。

Conema

Conemaはフリーランスや複業者同士を結びつけるためのサービスです。おすすめポイントとしては下記の3つが挙げられます。
・フリーランス・複業者同士好きな人と気軽にやり取りができる
・マッチングした後も互いの人脈をシェアできる
・自分に合った相手を見つけてくれるレコメンド機能がある

お互いのつながりを可視化することができるので人脈を更に増やしやすくなり、副業の仕事獲得にも活用することができるでしょう。

Conema公式サイト

Yenta

Yentaはビジネス系マッチングアプリで最も利用者が多いアプリです。2016年にリリースされてから爆発的に会員を増やしているのが特徴ですね。
流れとしては、毎日10人のプロフィールが届いて、それぞれに対して「興味あり」か「興味なし」を選択。お互いが「興味あり」になったらマッチングが成立するという仕組みです。操作もしやすく安心感もあるので、初心者の人にもおすすめできるアプリになっています。

Yenta公式サイト

COLABO

COLABOは経営者専門の完全審査制のアプリです。これを聞くと副業をしている人には関係ないと思うかもしれませんが、個人事業主でも申し込むことが可能です。
副業でビジネスに取り組んでいる場合であっても個人事業主にはなれるので、経営者とより密なつながりを作りたい場合は検討してみてもいいでしょう。

COLABO公式サイト

fatch

ファッションビジネスに関係している人専用で作られたのがfatchです。ファッションビジネスをしている人にとっては、より有益なつながりを作ることができるためおすすめです。
ビジネス系マッチングアプリサービスは今後、より専門化していくと考えられるので、その先駆けとなるfatchはとても注目されています。

fatch公式サイト

まとめ

マッチング系アプリを活用していくことによって、自分一人で副業をしていくより大きい成果を出すことが可能となります。副業に取り組んでいる人は検討してみましょう!

この記事をシェア