副業まとめ

ステイホーム週間にライターデビュー!ライティングサービス5選

働き方改革やコロナウィルスの影響から「在宅ワークで稼ぎたい!」と、今まで以上に真剣に考えている人が増えています。

そこで注目のライター副業。
初心者でもできるライティングの仕事は増えつつありますが、クライアントから提示された細かなレギュレーションに沿った文章を作成するのは、思っていた以上に難しさもあり、はじめは時間がかかります。

ただ、経験を重ねるうちに自分なりのノウハウができ、スキルアップができます。自分自身にスキルがつく副業でもあり、今後や立つこともあるかと思います。

そこで、今回はライティングの副業ができるサービス5つを紹介します。

ポチタマライター

『ポチタマライター』は、株式会社ピーネストジャパンが運営する愛犬家、愛猫家にぴったりの隙間時間を活用したライティング案件特化型サイトです。

・大好きなペットに関するライティングをしてみたい
・隙間時間を活用してお小遣いを稼ぎたい
・ライティング初心者だけれど、ペットのことなら執筆できそう

そんな方に、スマートフォンからも記事編集ができるポチタマライターは、おすすめのサービスです。ライターデビューしやすい手軽にライティングできるサービスですので、最初の一歩としてチャレンジしてみるのもいいでしょう。

ポチタマライター公式サイトはこちら

サグーワークス

株式会社ウィルゲートが運営する記事作成代行サービス「サグーワークス』は、記事を発注したい企業と、Webライティングを仕事にしたい人をつなぐサービスとして注目を集めています。

テストを受けて合格すると「プラチナライター」として、高単価案件を受注することも可能です。資格や得意なジャンルなどの強みがある人や、ライターとしてキャリアがある人には専属案件の紹介制度もあります。

サグーワークス公式サイトはこちら

Shinobiライティング

CROCO株式会社が運営する「Shinobiライティング』は、タスク形式の案件をメインに展開しているライティングサービスです。

クラウドサービスで提供されている案件は「タスク形式」と「プロジェクト形式」の2種類があります。タスク形式は、プロジェクト形式と比べてテストライティングや契約までのプロセスを省くことができ、すぐに案件に取り掛かることが可能です。

初心者がまず経験を積むための一歩として、Shinobiライティングは適したサービスといえるでしょう。

Shinobiライティング公式サイトはこちら

REPO

株式会社サクラサクマーケティングが運営する『REPO』は、ライティング初心者でも挑戦しやすい感想文や体験談などが充実しているライティングサービスです。

17万人もの会員が隙間時間を活用して稼いでいる実績あるサービスなので、安定感や安心感を持ってお小遣い稼ぎをしたい人にはおすすめのサービスといえるでしょう。

株式会社サクラサクマーケティングは『カカセルエディター』という、プロライター向けのライティングサービスも運営しています。ライターとして長期的な活躍を目指す人は、REPOからデビューし、経験を積んでカカセルエディターでプロライターになることも可能です。

REPO公式サイトはこちら

TALENT

株式会社フルスピードが運営している『TALENT』は原稿やサイト運営、イラスト作成やロゴデザインなど、在宅でできる案件を紹介しているサービスです。

初心者が挑戦しやすい短文原稿やアンケートから、専門性が求められる報酬の高い記事作成まで、幅広いジャンルの仕事を取り扱っています。

「副業でアンケ―トや感想文、体験談などライティング系の仕事をしてみたい」という人には、気軽にスタートしやすいサービスです。

TALENT公式サイトはこちら

おこもり時間を有効活用!ライティングサービスで稼ごう

ライター特化サービスを紹介してきましたが、クラウドワークスやランサーズなど、クラウドソーシングサービスでもライティング案件を見つけることができます。大きいサービスなので、案件もたくさんありマス。

「在宅でライティングの仕事をしたい」と考えている人は、登録してみましょう。

クラウドワークス公式サイトはこちら
ランサーズ公式サイトはこちら

この記事をシェア