副業まとめ

ピンチをチャンスに!今だから需要のある副業とは?

新型コロナウィルスの影響で国内の経済に深刻な影響が出ています。外国人旅行者が減少しただけでなく国内にも外出を控える動きが広がっており、先が見えない状況の中でこれからくる不景気に不安を覚えている人も多いでしょう。

派遣で働く人が契約を更新してもらえない「雇い止め」も出始めており、「これから仕事が無くなってしまうかもしれない」という不安感はどんどん大きくなってきています。ただ、新型コロナウィルスの影響で増える仕事も存在します。これからくる不景気を乗り越えるためにも副業でお金を稼ぎ、少しでも不安がなくなるよう努めましょう。

不景気を乗り越えるための3つの副業

いくら不景気になったとしてもすべての仕事が無くなってしまうことはあり得ません。ここからはこのような時期だからこそ取り組むべき副業についてご紹介します。

ウーバーイーツなどのデリバリーの副業

ウーバーイーツをはじめとしたデリバリーの副業は、人々が外出を控えれば控えるほど需要が増していきます。特にウーバーイーツは簡単に注文することができてスピーディーに届くため、ユーザー数が大幅に増加しています。
こういったデリバリーサービスは今後確実に拡大するため、配送パートナーとしての仕事は増え続けていくと考えられます。

サービス紹介
» 好きな時に働けるフードデリバリーサービス『Uber Eats』
» 新たなフードデリバリーサービス『DiDiフード』

ウーバーイーツの体験談
» 高校生もできる!自転車好きならUberEatsはおすすめの仕事
» 【検証】本格的なチャリならUber Eatsでいくら稼げるのか

家事代行

家事を代わりに行うサービスの「家事代行」もコロナウィルスの影響で需要が増してきています。
というのも政府が発表した小中高校や特別支援学校の臨時休校によって「子供が家にいる時間が増えて家事が追いつかない」という問題が出てきているからです。 しかもコロナウィルスが長期化して臨時休校が継続的に行われるようになると、家事をすることが難しくなるため「家事代行サービス」はますます必要になってくると考えられます。

サービス紹介
» ベビーシッター・ 家事代行サービス『キッズライン』

家事代行の体験談
» 時給1000円を稼ぐ家事代行業は、特別なスキルより心遣いが大切

キッズシッター

「キッズシッター」もコロナウィルスの影響で需要が増してくる仕事の一つです。
なぜかというと会社員の場合、臨時休校で子供が家にいても、ずっと仕事を休んで子供と一緒にいるわけにはいかない人が多いからです。そういった場合は、働いている間に子供の相手をしてくれる人が必要になるため、キッズシッターのサービスを必要とする人は増えてきています。

サービス紹介
» ベビーシッター・ 家事代行サービス『キッズライン』

キッズシッターの体験談
» 子供好きな大学生がベビーシッターの副業で月12万稼いだ体験談

<番外編>リモートでの副業が今アツい!

コロナウィルスの影響で大手企業を中心に「リモート業務」を取り入れる所が増えてきています。そのため、「どこにいても働ける」スタイルは今後どんどん広まっていくでしょう。
その流れの中で、クラウドソーシングの仕事も増え続けていくことが予想されます。今のうちからクラウドワークスやランサーズで仕事を請けて実績を積んでおくことをオススメします。
また、クラウドソーシングで仕事を請けることによって様々な知識や経験を得ることができるので、今後の仕事にも大きくプラスになります。需要が増えれば経験が少なくても仕事を受注できる可能性が高くなるので、案件に積極的に応募して見ましょう。

まとめ

ここまで新型コロナウィルスの影響で増える仕事について解説してきました。縮小する仕事もある一方で、このような時期だからこそ需要が増える仕事も存在します。特にクラウドソーシングは様々な能力のスキルアップが可能というメリットがありますので、取り組む価値は大きいです。
「これから不景気になって仕事が無くなってしまうかもしれない」と不安を持っている人は、是非この記事で紹介した副業に取り組んでみてください。

この記事をシェア