副業まとめ

私物をレンタルしてお金を稼げる!レンタルサービス5選

捨てるまではいかないけど使わない物、一定期間使うことがあっても普段は収納している物、ありませんか?例えばスーツケースや、キャンピング用品など…。
アプリのサービスの普及もあり、普段使わない物などはレンタルしてお金を稼ぐことができるようになりました。

そこで今回は、最近急増してきた私物シェアができる副業サービスをご紹介します!

カメラや機材に強いAnyble

眠っている商品を個人間でレンタル『Anyble』

Anyble(エニブル)は、元々は計測器の売買を行なっていた会社が始めた新規サービス。モノが余っていて、貸したい人と貸してもらいたい人を結びつけるプラットフォームです。料金としては、1日いくら、という日割りで提示し、値段も100円〜2000円くらいが一般的ですが、中には40000円のモノも!
まだ認知度も高くなくユーザー数も少ないので、チャンスが多いサービス。決済もPayPalを利用しているので安心して利用できます。

眠っている商品を個人間でレンタル『Anyble』

3分で簡単登録Quotta

アプリでかんたん モノを貸し借り!『Quotta』

Quotta(クオッタ)は、DJ機材からベビー服まで多岐に渡るものがレンタルできます。全体的な金額感は安い印象で、借りたい側の人にもオススメのサービス。
アプリもあるので、スマホで気軽に貸したり借りたりすることができます。

アプリでかんたん モノを貸し借り!『Quotta』

着物専門のレンタルサービス KIMONO Share

売るよりシェア『KIMONO Share』

KIMONO Share(キモノシェア)は、せっかく買った良い着物も売る時には二束三文にもならなくて残念、という声をなくすために誕生したサービス。
レンタルに出す着物のメンテナンスや保管も、着物のプロが請け負ってくれます。預ける点数に制限もなく、極端に損傷してなければどんな着物にも対応しています。また実店舗もあるので、まずは相談からでも伺ってみるのも良さそうです。

売るよりシェア『KIMONO Share』

生活家電に強いAlice.style

貸し借りアプリ『Alice.style』

Alice.style(アリススタイル)は、生活家電に特化したレンタルサービスとなっています。メインのターゲットが20~40代の女性なので美容系が豊富です。
購入する前に何日か試してみたい!という人にレンタルの需要があるので、レンタルに出す商品の販売価格が高い物ほど人気になる可能性が高いです。また、ヤマト運輸と連携し匿名配送も可能にしているので、気兼ねなく出品することができます。

貸し借りアプリ『Alice.style』

車専門のシェアサービスAnyca(エニカ)

“乗ってみたい”に出会えるカーシェアアプリ『Anyca』

Anyca(エニカ)は、「車を持っているが毎日乗らない」「維持費を払うのが大変」といった人にオススメのサービスです。アプリに自分の車の詳細情報を登録して、レンタルしたいユーザーと連絡を取ることで簡単に貸し出すことができます。
また、万が一の補償についても24時間のカスタマーサービスや、保険も完備されているので安心です。

“乗ってみたい”に出会えるカーシェアアプリ『Anyca』

すでにある物をレンタルするから元手0円!

普段使わないものをシェアやレンタルをして、お金を稼いでみまませんか?
元手もかからない副業なのでオススメです!
ぜひ、上記のサービスを参考にしてみてください。

この記事をシェア