2019.8.6

楽して稼げる副業第一位と言われる治験。実際はブラックバイトなんじゃないの?

楽して稼げる副業第一位と言われる治験。実際はブラックバイトなんじゃないの?


漫画読み放題!ゲームやネットし放題!美味しいご飯が食べられる!

そんな夢のような副業があることを知っていますか?

その副業の名は…

治験

今回、インタビューに協力していただいたのは、フリーランスでSEOライターをされている永野さん(20代男性)です。

永野さん

都内でフリーランスのSEOライターをされている男性です。趣味はバスケ観戦(MBA)です。治験の待ち時間にもその趣味に没頭していたようですが。。。

治験の内容


永野さんが体験された治験はどんな内容でしたか。


まずは事前検査があって、合格した人は2週間後から始まる二泊三日の検査を二回受けることになります。複雑な検査はなくて、検査用の薬を飲んだり、血液を取られたりするだけでした。


シンプルですね。事前の検査はどんな感じだったんでしょうか?


身長や体重を測るような普通の健康診断でした。バリウムみたいな過酷なものではなかったですね。その日に合否は分からず、だいたい2週間後の予定日の3日前に電話がかかってきて検査を受けられるか分かるという感じでした。


受けれるか分かるのが、結構急なのは困りますね。実際の検査はどうだったんでしょうか。検査のためにいろんな種類の薬を大量に飲むとかあるんでしょうか?


そんなことないですよ(笑)それぞれの回の始めに一回ずつだけでした。目的としては飲んだ薬が体外に排出されるまでの時間を血液検査から測るというものでした。だから特にたくさん薬を飲まされたり、確認のために大変な思いをしたりするということはなかったです。


血液検査は結構頻繁にあったりしたんでしょうか?


一時間に一回ぐらいのペースで取られてましたね。でも、一度の採血の量は少なかったですし、貧血とかにはならなかったです。


僕はよく貧血に悩まされているんですが、採血苦手な人は大丈夫でしょうか?


始まる前にお医者さんが『体調不良を感じたらすぐに報告してください』って言ってくれましたし、続けるのも辞めるのも完全に患者さんの裁量でした。万が一トラブルがあったときのマニュアルもきちんと整備されていたので安心かなと思います。

検査以外の時間の使い方


でも、検査がそれだけ単純だったら時間余るはずですよね。


実際自由時間は結構長かったですね。だいたいの一日の流れとして、朝の6:30起きて、7時に朝ごはん、12時にお昼ごはん、20時に夜ごはんを、23時には寝なくてはいけませんでした。日中は一時間に一度のペースで簡単な採血がありました。


結構自由時間があるんですね。余った時間で永野さんは一体なにをされていたんですか?


ひたすらオクラホマシティ・サンダーでしたね。


もしかしてそういう自由時間という名の追加で検査があったとか?


いやいや。オクラホマシティ・サンダーはアメリカのバスケリーグMBAの一チームですよ。


あっ、はい。でも、バスケばっかりだと飽きてきませんか。


飽きたら本業のライティングの仕事もしてました。ネットも使い放題だったのでソシャゲもしばしばといった感じです。周りの被験者の方は動画見たり、ゲームをしていたり、あとは、最新の漫画や雑誌も読み放題だったのでひたすら読んだりするもいましたね。


豪華な漫画喫茶みたいですね。数日間、運命を共にするベッドはどうだったんでしょう?もし硬くて安いベッドだったら腰痛地獄ですよね?


いやいや普通のベッドですよ。漫画やゲームなどが置いてあるスペースやトイレなどへは自由に行き来できるので、無理してずっと同じ体勢でいる必要はありませんでした。


いたれりつくせり、文句なしですね、

一番辛かったのは、食事!?


いいことばかりではありませんでした。


それは、つまり…


揚げ物地獄。朝昼晩お弁当が支給されたのですが、揚げ物ばっかりだったんですよ。残すと怒られるので、少ししんどかったです。食事自体は美味しかったのですが、流石に毎回はだと飽きちゃいますね。


苦手な人は要注意ですね。他に何か困ったことはありましたか?


寝る時以外はカーテンNGでした。常に他の被験者がすぐ近くいる状況です。だいたい20人ぐらい。しかも中年男性ばっかり。3日間男だらけの空間に閉じ込められるのは揚げ物地獄以上に脂まみれです。


(揚げ物だけに)うまいこというな。最後にやってみての感想をお願いします。


拘束時間は長かったですが、お医者さん、看護師さんも終始丁寧に対応してくれたので安心して検査を受けることができました。検査外の時間にストレスが無いようにたくさん工夫がされていました。そして、それ以上に14万3,000円がその日手渡しでいただけたので言うことなしですね。


本当に治験は楽して稼げるお仕事でしたね。


事前検査でダメでも、協力費として3,000~5,000円受け取ることができます。体に後遺症が残るような危ない検査ではありませんので、お時間に余裕のある方は挑戦してみることをおすすめします。


永野さん、ありがとうございました。

治験の副業についての詳細はこちら

副業で稼ぎたい人におすすめの副業

教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?
教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?

FXは約4,000円から始められる手軽な投資です。口座開設や手数料はすべて無料で、スマホアプリで24時間取り引きができます。自動売買をうまく活用すれば、お仕事中や寝ている間も収入アップに繋げられます。またFX会社のサポートも充実しておりいつでも専門知識のある方に直接相談できるので初心者でも安心です。

FXが人気の理由

24時間どこでもできる!

スマホで24時間どこでもできる!

PCやスマホからネットで24時間いつでもどこでも取引できるので、仕事で忙しいビジネスマンや主婦にも人気です。

約4,000円からスタートできる!

約4,000円からスタートできる!

FX会社によって異なりますが、最初は約4,000円からでもFXを始められます。高額な資金を必要とする株式投資よりもずっと気軽な投資といえます。

24時間どこでもできる!

24時間の電話サポート付き!

24時間対応の電話サービスがあるFX会社もあり、FX取引で困った時には専門知識のある人に直接聞けるので安心!無料FXセミナーで勉強もできます。

FXとは?FXでいくら稼げるの?