2019.9.3

【検証】本格的なチャリならUber Eatsでいくら稼げるのか

【検証】本格的なチャリならUber Eatsでいくら稼げるのか

ハローどうもDAIZINです。突然ですが、皆さんは『Uber Eats』というものをご存知ですか?

Uber Eatsとは、配達員を持たない料理店の注文を、Uber Eatsに登録している配達員が代わりに届けるデリバリーサービスの1種です。

 

Uber Eatsの特徴は

  • 案件単位で働くタイミングを好きに選べる!
  • 配達の走行距離に応じて報酬がもらえる!
  • 特別な資格が必要ない!(Uber Eatsへの登録は必要)

なので、手軽にできる副業として、近年注目を集めています。配達は主に自転車を使うので、運動不足解消になるのも嬉しいポイントです。

 

自分のペースでできるならやってみたいぞ・・・とか考えていたらふと、こんなことが頭によぎりました。

 

聞いた話によると、ママチャリでもそこそこ稼げるらしいので、高性能な自転車を使えば荒稼ぎできるってことですよね!?そういうことですよね!?

僕は普段から自転車を乗り込んでいるわけではありませんが、これは試す価値があるかも・・・と思い、高性能なロードバイクを借りるため、さっそく知人に手配。

 

「Uber Eatsをガチでやりたいから、ロードバイクを貸してくれ」

と伝えると、電話越しに呆れた相槌が聞こえるも、お金を払うという大人の交渉術で無事にレンタルが成立!

早速、Uber Eatsに登録して検証していきましょう。(Uber Eatsの登録は、都内各所にあるUber Eatsセンターで行えます。その際に配達に必要な専用バッグも受け取れます)

 

今回検証する走行距離は10km!

10kmというのは、自転車乗りの人たち曰く「最初の課題」みたいな距離らしく、ロードバイクの経験がほとんどない僕は今回、目標距離をそこに設定!(10km到達時点で検証終了)

 

検証する場所は、多くの飲食店が集まり、かつ好条件の案件が揃う池袋に!

大型駅なので利用者が多いうえ、渋谷や新宿よりも歩行者が集中している場所が限られるので、自転車で走りやすいのが特徴です。

また、Uber Eatsは走行距離によって報酬が変わるものの、ビルやマンション内などの “タテ移動”はそこに含まれず、時間だけをロスしてしまうため、高い建物が少ないのも好条件であるポイント!

 

そしてこちらが今回お借りした相棒のロードバイク!見るからに早そうです。ペダルが豆サイズなところとかガチ感が出てます。これさえあればUber Eatsを制したも同然でしょう。

早速アプリを起動して案件を待ちます。

 

Uber Eatsにはドライバー専用のアプリがあり、アプリを起動して受注開始ボタンを押すと、位置情報をもとに、配達が必要な近くのお店から依頼が来るようになっています。

初めてでちょっと緊張しているせいか、やや表情が暗い。

 

と、その時・・・!?

 

早速注文キターーーーー!!

アプリ起動後、わずか2分ほどで配達依頼がきました。恐るべき池袋・・・恐るべきUber Eats・・・。

依頼をしてきたのは、今いる場所から1分ほどにある中華料理屋。早速、向かいます。

 

ロ ー ド バ イ ク め っ ち ゃ 早 い !!!

自転車によってこんなに違うの!?

ちょっと勢いよくペダルを漕ぐだけでかなりスピードが出るので、恐怖すらあります。サドルやハンドルのバランスが通常の自転車と大きく違い、慣れないうちは速度を出さない方が良いかも。

 

肩慣らしで運転しつつお店に到着。1分で到着と表示されていましたが、実際には信号に引っかかったり、人を避けたりで4分弱かかりました。

お店に入ると、すでに配達用の弁当らしき包みが2個用意されており、1度に2箇所分の配達を依頼されました。店員さんに注文番号を聞かれ、答えると弁当を渡されて即出発です。

本当に手間ナシ。すごいテクノロジー。

 

受け取った商品は専用バッグに入れるのですが、これがかなり大きいため結構スキマが空いてしまいます。

今回はこぼれにくそうな商品でしたが、梱包材などを用意しておいた方が安定するかもしれません。

 

1件目は、お店から3kmほど離れた場所への配達。最初から結構距離があってびっくりしましたが、ひとまず向かいます。お店に向かう時と違い、商品を背負っているので、揺らさないように慎重に走ります。

さらに、この日は真夏日の中を配達したのですが、商品に熱々のスープが入っていたせいもあり、とにかく背中が暑かった!

 

走り続けること20分くらいで配達先に到着。インターホンを押して、Uber Eatsですと伝えて、渡して、終了。

1部を除いて利用者はクレジットカード決済のため、ドライバーとの金銭授受もないので、めちゃくちゃ簡単でした。

 


※画像はイメージです。

早速、2件目の配達先に向かいます。再び池袋へ。

体験してみて気づいたのですが、届け先が配達開始までわからないため、予期せぬ大移動とかも多そうですね。

またまた20分ほど走行して、池袋の外れにあるマンションに配達。今回はオートロック付きの高層マンションへの配達だったのですが、建物下から配達まで思わぬ時間を食いました。

 

こうして2つの配達を終え、アプリで終了報告をすると・・・

 

早速売り上げ1060円が!

といっても、この段階ではまだ現金が振り込まれたわけではありません。このお金は一旦アプリの中にチャージされ、週ごとに1000円単位で銀行口座に振り込まれる仕組みとなっています。

その場で報酬が出るのは、ゲームのスコアみたいでなんだか楽しいですね!

ちなみにトータルの走行距離は・・・

 

6.61km!!!

目標である10kmの半分を、1案件でクリアしてしまいました。時間にすると大体50分ちょっとです。

こうしてみると意外と10kmって少ないのかな?すぐ100kmとかいけるんじゃ?

とか思ったのですが・・・

 

 

 

 

 

結構疲れた。

 

夏場の暑さに加え、荷物があるため速度を出せず、想像以上に時間がかかってしまいました。

ですが、ここでやめるわけにはいきません。10km達成することが、今回の企画の趣旨です。「疲れたから帰る」が通る世界なら、仕事も毎日お昼には家に帰りたいです。

気を取り直してアプリを起動、次の依頼を待ちます。

が、ここで思わぬ事態が。

 

全 く 案 件 が 来 な い 。

先ほどとは打って変わり、20分ほどその場で待機しても案件が来ません。どうした池袋・・・。

途方にくれる中、ある1つの仮説が浮かびました。

 

お店に近いドライバーから順番に連絡が行くのでは・・・?

Uber Eats激戦区の池袋でも、ここは少し外れの方。実際、配達時に何人ものUber Eatsドライバーとすれ違いましたが、あれだけドライバーがいるなら、もっと飲食店の付近を巡回する必要がありそう・・・ということで、移動します。

 

池袋西口に到着。と、同時に注文が!

実はスタート地点の池袋西口でしたが、もしかして場所選びが良かったのかも。

依頼はすぐ近くのバーガーキングからで、またまた2件分でした。1人目はなんと高田馬場、池袋からかなり距離があります。

そろそろ疲労もピークなので爆速で向かいます!

 

なんだかUber Eatsが板に付いてきました。半分は高性能なロードバイクのおかげですけど。

20分ほど走らせ、高田馬場に到着。先ほど同様、サクッと商品をお渡しすると2件目の配達先が表示され、次の配達場所は再び池袋。またか・・・。

再び20分かけ、池袋に戻ります。2件目の配達も済ませスマホを見てみると、走行距離が5.89km!!

1度の配達距離が思った以上に長く

 

1回目6.61km + 2回目5.89km =12.5km!!!

 

まさかの2回でチャレンジ達成!!!

あっさりと10kmクリアしてしまいました。

かかった時間は2時間ちょっと。果たしてどのくらい稼げたのか・・・!?

 

1,060円 + 989円 = 2049円

時給にすると1,000円ほど。Uber Eatsにもロードバイクにも慣れてくれば、もう少し時間を短くできそうです。

やってみて1番大切だと感じたのが、注文を受けるエリア選び。当然ながら注文を待つ間は全くお金が入らないので、注文が来ないとただ自転車で彷徨う人になってしまいます。

 

Uber Eatsはロードバイクがなくても手軽にできる副業だった。

荷物を持ちながら都内を走ることが多いUber Eatsでは、ロードバイクだからものすごく有利、というわけではなかったです。

ただ実際やってみて、これまでの副業よりも、はるかに敷居が低いと感じました。

お店の人やお客さんとの会話も最小限で、やりたい時だけアプリを立ち上げて受注できるのも手軽にできる要因。

 

結構な距離を自転車で走るので、もしやるときは無理のないようにやりましょう。僕は絶賛筋肉痛に襲われています。

まだまだ新しい副業のUber Eats、是非みなさんも挑戦してみてはいかがでしょうか?それではまた次回!

※ちなみにこの後、自転車のレンタル費用で稼いだ以上のお金が消えました。

副業ネットのライター。主に体を張った体験記事を書いてます。普段はデザイナーで、日本一残念なDJとしても活動中。YouTuberはじめました。Twitterはこちら(@daizin1992)

副業で稼ぎたい人におすすめの副業

教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?
教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?

FXは約4,000円から始められる手軽な投資です。口座開設や手数料はすべて無料で、スマホアプリで24時間取り引きができます。自動売買をうまく活用すれば、お仕事中や寝ている間も収入アップに繋げられます。またFX会社のサポートも充実しておりいつでも専門知識のある方に直接相談できるので初心者でも安心です。

FXが人気の理由

24時間どこでもできる!

スマホで24時間どこでもできる!

PCやスマホからネットで24時間いつでもどこでも取引できるので、仕事で忙しいビジネスマンや主婦にも人気です。

約4,000円からスタートできる!

約4,000円からスタートできる!

FX会社によって異なりますが、最初は約4,000円からでもFXを始められます。高額な資金を必要とする株式投資よりもずっと気軽な投資といえます。

24時間どこでもできる!

24時間の電話サポート付き!

24時間対応の電話サービスがあるFX会社もあり、FX取引で困った時には専門知識のある人に直接聞けるので安心!無料FXセミナーで勉強もできます。

FXとは?FXでいくら稼げるの?