2019.5.17

昼間ワーカー必見の副業!お酒が飲めなくてもOKなバーテンダーのお仕事体験談

昼間ワーカー必見の副業!お酒が飲めなくてもOKなバーテンダーのお仕事体験談

朝から夕方まで仕事を終え、今夜は何だか寄り道したい気分。
そんなとき、帰り道にフラッと立ち寄りやすいバーがあれば嬉しいですよね。
『でも現実的には1人で立ち寄る勇気がない、そもそもお酒もあんまり飲めないし…。』
それならば、いっそのことバーテンダーとして働いてみてはいかがでしょうか。
今回は、過去に2つのバーで働いていた経験を持つ私がバーテンダーの副業のおいしいところを皆様に共有していきたいと思います。

バーテンダーを始めたきっかけ

バーテンダーの仕事内容や収入についてお話する前に、まずは私が勤めていたバーのお話から。冒頭でも触れた通り、私は過去に2店舗のバーで働いていました。
1つはシティホテルの中に併設されていたバー(以下、ホテルバーと省略させて頂きます)、そしてもう1つはダーツバーです。
働いていた時期やお店の雰囲気は全く異なりますが、どちらも「日中の仕事が終わった後の暇な時間を有効活用したい」という理由で始めました。
ホテルバーは平日19時から24時まで、ダーツバーは週末20時から2時までが勤務時間だったので、私にとってはかなり都合の良い時間帯で働けるおいしい仕事でした。

バイトのバーテンダーはド素人でもOK

バーテンダーの基本的な仕事内容は、お客様から注文を受けたカクテルやウイスキーなどを提供することです。
そのため、バーテンダーという仕事をやるからには、カクテルの作り方やお酒の種類などある程度の知識が必要となります。
しかし、老舗のバーや本格的なプロのバーテンダーが経営しているバーじゃなければ、そこまで初めからお酒に関しての知識を蓄えておく必要はありません。
ましてやバイトとして働くのであれば、大抵のお店は最初にオーナーや先輩のバーテンダーがお酒に関して色々と教えてくれますので、未経験の方でも安心して働くことができます。
私の場合はホテルバーが初めてバーテンダーとして働いていたところでしたが、当時お酒に関しての知識はほとんどなし。しかし、店長や先輩スタッフが
・1ヶ月目は氷割り、水割り・お湯割りなど簡単なカクテルの作り方
・2ヵ月目はリキュールを使ったロングカクテルの作り方
・3ヵ月目はシェイカーを使ったショートカクテルの作り方
と丁寧に指導してくれたので、4ヵ月頃にはかなりお酒に関する知識が身に付きました。

お酒の知識よりも会話の引き出しが増えるかも!?

バーテンダーはお酒を提供するだけでなく、時にお客様と会話することも重要な仕事です。
というのも、中にはお酒を飲みに来るというよりも、バーテンダーと会話がしたくて来店するお客様がいらっしゃるからです。
そんな時に無言でお酒を提供しているようでは、いくら美味しいお酒が作れたとしても、やはりお客様からは「このバーにいても面白くないな」という印象を受けてしまいますよね。
ですからバーテンダーとして働くのであればお酒の知識も大切ですが、それよりも会話のスキルを磨いておいた方が良いかもしれません。
もちろんトーク力に自信のない方でも問題ありませんが、最低限人と話すことに対して抵抗がないことが絶対条件になることは覚悟しておきましょう。
ちなみに私はあまりトーク力に自信がありませんでしたが、この仕事を通じてたくさんの方々と出会い、語彙力も会話の引き出しも当時に比べるとかなり増えましたよ。

一番のおいしいポイントは時給の高さ

都合の良い時間帯で働ける、お酒の知識が身に付く、トークスキルアップ…とおいしいとこだらけのバーテンダーですが、一番のおいしいポイントはやはり時給の高さ。
私が勤めていたところはホテルバーが時給1,500円、ダーツバーが時給1,300円でした。
地域や店舗にもよりますが、基本夜遅くまで営業しているバーは深夜手当がつくため、時給は日中の仕事よりも高い所が多いです。
未経験でも他のバイトより割高なお給料がもらえることも多いので、限られた時間でできるだけ稼ぎたい!という方にはうってつけの副業と言えるでしょう。

バーテンダーになったら以前よりもリア充になった

日中の仕事が終わった後はいつも暇で時間を持て余していた私ですが、バーテンダーの副業を始めてからは、人脈が増えて私生活がかなり充実するようになりました。
店長やバイト仲間と飲み歩いたり、意気投合したお客様とイベントに出かけたり。
今振り返ると、当時は日中の仕事を終えた後はほぼ毎日遊びに出かけていました。
お酒はたいして飲めない私でしたが、それでもここまで充実した毎日を過ごすことができたバーテンダーの仕事は、やってみてよかったなと思います。
特にまだ年齢も若く、日勤後も体力が余っているという方であれば本当におすすめです!
お酒を覚え始めた年頃でしたら一層やりがいを感じられる仕事だと思いますので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょう。

お酒が飲めなくても”おいしさ”を感じられる副業

これまで数多くの副業を体験してきた私ですが、これほど『おいしい』と感じられた副業は後にも先にもバーテンダーだけでした。
単にお酒を嗜むところというイメージが強いバーですが、私が勤めていたホテルバーやダーツバーのように、バーといってもジャズバー・スポーツバー・アニメバー・鉄道バー・マジックバーなどお店によってコンセプトは様々です。
ご自身の得意ジャンルにハマったバーであればさらに楽しんで仕事ができること間違いなしですから、たとえお酒の知識がなかったりトークスキルに自信がない方でも、気になるバーがスタッフを募集していたら、是非チャレンジしてみることをおすすめします。

好奇心旺盛でとりあえずなんでも形から入るタイプの人です。子育てに追われながら色々と勉強中。

副業で稼ぎたい人におすすめの副業

教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?
教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?

FXは約4,000円から始められる手軽な投資です。口座開設や手数料はすべて無料で、スマホアプリで24時間取り引きができます。自動売買をうまく活用すれば、お仕事中や寝ている間も収入アップに繋げられます。またFX会社のサポートも充実しておりいつでも専門知識のある方に直接相談できるので初心者でも安心です。

FXが人気の理由

24時間どこでもできる!

スマホで24時間どこでもできる!

PCやスマホからネットで24時間いつでもどこでも取引できるので、仕事で忙しいビジネスマンや主婦にも人気です。

約4,000円からスタートできる!

約4,000円からスタートできる!

FX会社によって異なりますが、最初は約4,000円からでもFXを始められます。高額な資金を必要とする株式投資よりもずっと気軽な投資といえます。

24時間どこでもできる!

24時間の電話サポート付き!

24時間対応の電話サービスがあるFX会社もあり、FX取引で困った時には専門知識のある人に直接聞けるので安心!無料FXセミナーで勉強もできます。

FXとは?FXでいくら稼げるの?