2019年最新版!人気の投資まとめ6選

2019年最新版!人気の投資まとめ6選

今年2019年のゴールデンウィークは10連休!楽しみたい気持ちはあるけど、10日間フルで旅行するお金はない…という方も少なくはないはず。これからの大型連休をがっつり楽しむためにも、おすすめの副業をご紹介します。

今回ご紹介するのは、副業ジャンルの中でがっつり稼げるけどちょっと難しそうなイメージのある『投資』6種類。この連休を利用して、自分にあった投資方法を見つけてリッチになりましょう!

1万円以下から始められる手軽な投資「FX」


FXとは、ネット上で日本円や米ドルなどを売買して利益を得る取引のことです。FX会社によって異なりますが約4,000円から始められ、最も手軽に取り組むことができる投資のひとつです。またパソコンやスマホで作業が完結し好きな時間に取引ができるため、まとまった時間を作るのが大変な会社員や主婦にも人気の副業として選ばれています。
よくニュースや新聞などで『円安・円高』というキーワードを耳にするかもしれませんが、例えば1ドルが100円の時に1ドルを購入し、しばらくして1ドルが120円になったタイミングでその1ドルを円に戻すことでその差額である20円を利益として得ることができます。

FXの魅力1:少ない額から始めることができる

投資というと、高額な初期投資が必要なイメージがありますが、FXの『レバレッジ』という仕組みを使えばその悩みを解消することができます。実際の投資額よりも最大25倍の金額をやりとした時に発生する利益を受け取ることができます。

つまり約4,000円でFXを始めた場合でもおよそ10万円分の取引が可能になるということになります。

わずか数時間で自分の購入した外貨価値が跳ね上がり大きな利益に繋がる可能性も少なくはありません。

FXの魅力2:損失・リスクを防ぐロスカット

投資にはリスクがつきもので、投資した金額全てを失うこともゼロではありません。ですがFXにはロスカットという仕組みがあり、一定の割合を超えて損するようになった場合に自動的に決済を行い大きな損失を防ぐことができます。

この仕組みは元金が0円になるというリスク予防に使われています。

必要なもの

FX口座、PC/スマホ

役に立つ知識

国内外の政治経済の知識

FX体験談:投資は株だけじゃない。1万円から挑戦できたFX!

大学も経済学部卒で数字や経済が好きだったし、いつか投資をやってみたいと思っていました。最初は有名な株から始めようと思って調べていたのですが、初期資金が10万円以上必要とわかって諦めてしまいました。そんな時、1万円で始められるFXの存在を知って1万円ぐらいだったらということでFXを始めることにしました。

最初は適当にやっても稼げるだろうと思っていたのですが、わずか数時間で数千円損をすることに。正直ショックで立ち直れませんでした。そこからは心を入れ替えてFX会社が提供している為替の値動きを予測できるツールを使ったり、経済指標を読んだりとしっかり対策するようになりました。勉強した甲斐があり、狙って勝てることが増えていったのは嬉しかったですね。

1ヶ月ちょっと通勤時間や会社のお昼休みなどに運用して、だいたい5万円ぐらい利益を出せるようになりました。最近は以前よりちょっといいお店に飲みにいける余裕ができました。株にこだわっていたら今のこの副収入につながらなかったのでFXを始めてよかったなと思います。

投資といえばこれ!多くの人がやっている「株式投資」

株とは、企業が経営をするために必要な資金を集めるために発行するものです。株価は、株券が人気であればあるほど値上がりし、逆に不祥事等が起こったりすれば値下がりしていきます。

この性質から、企業が無名であったり、新規事業を始める前に安く買って、注目された時期に高く売ることができれば大きな富を得ることができます。

またそれ以外にも株券を保有することにより配当金、株主優待、貸株金利などの利益に繋がったり、株主総会に参加し議決権も持つことができます。

株式投資の魅力:購入できる企業の数が豊富

株式市場に証券取引所で株式の売買ができるようになることを「上場」といい、株式を発行している企業を『上場企業』といいます。この中には誰もが知っている大企業で倒産や不祥事のリスクが低い企業もあれば、逆に今は知名度が低いけど数年後には超有名企業になっているかもしれない企業も含まれています。

また企業の個性を反映したユニークな株主優待も株式投資のおもしろさの一つです。宝くじやスポーツのチケット、オリジナルグッズ、定期券など多岐にわたるのでここでしか手に入らないプレゼントが欲しいという目的で株券を買うのも素敵だと思います。

好きな企業を選ぶもよし、企業分析を重ねて今後跳ねそうな企業を選ぶもよし。この企業を選ぶ楽しみが株式投資の醍醐味ともいえます。

必要なもの

証券口座

役に立つ知識

日本の企業の知識、先見の明、経済の現状

まだまだ人気の新しい投資「仮想通貨投資」

仮想通貨とは、『仮想』の世界であるオンライン上で取引ができる『通貨』のことをさします。その価値もこれまで紹介したような株式やFXの外貨と同じように変動していきます。

まだ比較的新しいものであったり、誰かが管理しているものではないという性質から、価格の振れ幅がかなり大きいのが特徴です。またFXのようにロスカットのような仕組みもないことから一気に資産を失うリスクもあります。

ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)、リップル(Rippre)などが代表的なもので2,000以上の銘柄が存在するといわれています。

仮想通貨の魅力1:一攫千金のチャンス

まだこの仕組みができてから数年で他の投資ジャンルと比べて取り組んでいる人が少ないのが現状です。所有する人が多ければ多いほどその価値は上がっていくため今後どんどん利用できる場面も増えていき価値が上がっていくことが予測されています。

仮想通貨の魅力2:決済や送金に使うことができる

他の金融商品との最大の違いは実際に使うことができるということです。主に家電量販店や旅行代理店が多いですが今後どんどん使える機会が増えてくる見込みです。また送金についてもリアルタイムでやりとりができ、とりわけ海外とのやりとりの際に世界共通の通貨であるという性質から手数料がかからないため、利用される場面が増えてくるかもしれません。

必要なもの

取引所の口座開設

役に立つ知識

ITの知識

国が保証しているから安心感◎「個人向け国債」

個人向け国債の投資では国にお金を貸すことでその利子を受け取ることができます。国が半年に一度利子を支払うことや、元本割れがなく踏み倒しもないことを保証しているためとても信頼されており人気も高いです。

個人向け国債の魅力1:銀行より安全な保管先

国債は国が発券しており元本と利息の支払いを日本国政府が責任をもって行うことを保証しています。これは銀行よりも信頼が高いとも言われています。

例えば銀行が破産したとすると、預金保険から補填される金額は最大1,000万円の制限が設けられていますが、国際派元本割れがないこと国が保証しています。

直近使う予定がなければ銀行より安全な保管先として利用するのも賢い判断かもしれません。

個人向け国債の魅力2:年に二回確実に0.05%以上の利子

国債では、半年後から満期のタイミングまで半年ごとに利子を受け取ることができます。銀行に預けていても『ゼロ金利』であったり、金融商品の中では『マイナス金利』のものも現れてきました。今後は通常の銀行も預けるだけでお金が減っていく未来もあるかもしれません。

しかしながら、個人向け国債は最低利率0.05%を保証しておりマイナスに変動することはありません。また変動タイプを選択した場合、今後の経済状況によっては0.05%以上にの利息を受け取ることも可能となります。

必要なもの

10,000円以上

役に立つ知識

特になし

長期戦だけど手堅い副業として人気の「不動産投資」

不動産投資とは、所有している建物の家賃などの賃料で収入を得ることを指します。マンションやアパートを経営するのと、REIT(リート)という不動産投資信託の二パターンに分類することができます。

前者の大家さんとなる場合立ち上げの際の費用がかかるというリスクはありますが、毎月の家賃収入や税金対策、有事の際には売却するということもできたり長い目でみるとメリットが大きいといえます。

後者の不動産投資信託の場合は、株式の仕組みに近くマンション経営にかかる費用を複数人の投資家でまかないその後の家賃収入などの利益を配当金としてそれぞれの投資家に分配されます。

不動産投資の魅力1:価格の変動が穏やかで長期に渡って安定した収入

投資の多くは価格の変動が激しいものも多いですが、不動産投資の場合は災害などの例外はありますが極端な変動はなく、安定した投資といえます。

地価は街の発展や廃れなどで変わっていくこともありますが一日で変わることはなく、建物自体も経年劣化は想定できますが一日で倒壊することもありません。

不動産投資の魅力2:最初の物件購入と各種契約手続き後は楽

購入前は土地や建物探し、調査や、諸々の契約などやるべきことが多いですが、契約後は管理会社などが代行してくれることがほとんどで運営にはほとんど手間がかかりません。

必要なもの

建物購入の頭金、ローンが組める環境

役に立つ知識

購入する土地の環境や建物について

プロに任せるから素人でもできる投資「投資信託」

投資信託とは、今回紹介している投資を全部プロにお任せしてしまう投資方法です。投資家から集めたお金を元に投資を行いそこで得た利益を還元してくれるのです。また投資信託の銘柄自体も人気になるにつれて値段が上がっていくため、安い時期に購入した投資信託を売却することでも大きなリターンが見込めます。この投資信託を選ぶということ以外については、悩む事項も少ないため比較的忙しい方にもおすすめです。

投資信託の魅力1:金融のプロに丸っとお願いできる

専門的な知識や経験がない場合は、投資を初めても大失敗という結末も残念ながら少なくはありません。投資信託は経験と信頼のあるプロが資金の運用を行っているため。お金が全て溶けてなくなるというリスクは少ないといえるでしょう。

投資信託の魅力2:超少額から始めることができる

投資というとお金がかかる印象ですが投資信託にはリターンは少ないですが安価な商品も存在しています。また『投信積立』という仕組みもあり、こちらは定期預金のように月々少額で積立をすることで高額な投資信託を購入することも可能です。

投資信託の魅力3:多彩な金融商品を扱っている

投資信託とはひとえにいっても、どれくらいの利益を望んでいるか、どれくらいのリスクを背負えるかによっていくつもの選択肢があります。

個人で投資を行う場合、少額だと利益をあげるのが難しいですがこの株式投資に3,000円入れている人が1,000人いた場合3,000万円となり十分な元手となります。また投資にはリスクもつきものですが、この3,000万円の株が失敗したとしてもそのダメージは1,000人に分散されるため、結果として一人当たりのダメージは少なくなるのです。

必要なもの

証券口座

役に立つ知識

株式や債券など多様な金融の概要

まとめ

今回は6種類の投資ジャンルについて解説していきました。投資といってもそれぞれがかなり異なる特性があるのです。しかしながら共通している部分が多いのもまた事実です。

これから投資をやってみたいという方は、少額で試せるものをいくつかやってみて自分に合うものを見つけるところから始めてみましょう。

今回のゴールデンウィークでしっかり投資について勉強できたなら、次の大型連休はもっと贅沢できる未来も待っているかも!

それでは良い投資ライフを!

今回紹介した投資についてのまとめ

投資 特徴
FX 各国通貨の売買で利益を得る。
レバレッジを利用して少ない資金からでも大きなリターンが期待できる。
株式投資 株を売買して配当・差益を得る。
ユニークな株主優待を受け取れたり、会社の経営にも関わるチャンスがある。
仮想通貨投資 仮想通貨の売買で利益を得る。
普及して間もないので競合も少ない。今後に期待。
個人向け国債 国発行の「債権」を購入し利息を得る。
利益率は低いが、元本と利息の支払いを国が保証しているから安心。
不動産投資 不動産賃貸したり売却で収益を得る。
購入、契約後はほとんど作業がない。税金対策にも有効。
投資信託 専門家に資産を運用を任せ収益を分配する。
豊富な金融商品がある。分散投資でリスクを軽減できる。

短時間で最も稼げる副業はコレ!

教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?
教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?

FXは少額から始められる投資です。口座開設や手数料はすべて無料で、スマホアプリで24時間取り引きができます。チャートの見方などは株と似ているので、これから株を覚えたい人にもオススメです。

FXが人気の理由

24時間どこでもできる!

スマホで24時間どこでもできる!

PCやスマホからネットで24時間いつでもどこでも取引できるので、仕事で忙しいビジネスマンや主婦にも人気です。

約4,000円からスタートできる!

約4,000円からスタートできる!

FX会社によって異なりますが、最初は約4,000円からでもFXを始められます。高額な資金を必要とする株式投資よりもずっと気軽な投資といえます。

24時間どこでもできる!

24時間の電話サポート付き!

24時間対応の電話サービスがあるFX会社もあり、FX取引で困った時には専門知識のある人に直接聞けるので安心!無料FXセミナーで勉強もできます。

FXとは?FXでいくら稼げるの?