税金が戻ってくることも!?副業には必須の確定申告の基礎知識

税金が戻ってくることも!?副業には必須の確定申告の基礎知識

今年も確定申告の時期が終わりました。
みなさんは、確定申告をしたことがありますか?

副業ネットの読者の方の中には、これから副業を始めようと検討している方も多いのではないでしょうか。副業をしていると、確定申告は絶対にしなければならないのでしょうか?

実は申告していないと場合によっては、倍近く多く税を払わなくてはいけないことに…
逆に、確定申告をすることで税金が戻ってくる場合もあります。

今回は、そんな副業には必須の確定申告の基礎知識について見ていきましょう。

確定申告とは?

そもそも、確定申告とはいったいなんのことなのでしょう?

簡単に言えば、自身がどれくらい稼いだかをはっきりさせて、所得に関する税金を払い過ぎたり、少な過ぎないようにする仕組みのことです。

副業をやっている人は、確定申告を通して正確な「所得税(※1)」を算出することができます。この確定申告を通して、正確な「所得税(※1)」を算出することができます。

(※1)所得税

所得税は、その名の通り、所得の大きさに対して一定の割合を税金として国に納めなければならない、というものです。この割合は所得額によって5%~45%に分かれており、国税庁のWEBサイトで一覧を確認することができます。

申告していないと40%の加算税!?

確定申告は本来、税金をきっちりと納めるための制度です。

申告したせいで税金たくさん払わなくいけなくなったということも珍しくはありません。

「税金が還付されるわけではないのに確定申告なんてしたくない!」

「いろいろ計算するのも面倒だし!」

……と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですがちょっと待ってください。

申告しなければならない収入を得ているにもかかわらず確定申告をしていないと、後に本来払うべき額よりも多くの税を納めなくてはいけなくなります。その税金を「加算税」といいます。

また、その加算税だけでなくて、遅れたらその分「延滞税」というものも加わってきます。レンタルビデオ店の延滞料金を想像したら近いかもしれません。この加算税と延滞税がフルで溜まると最大40%増しの税金を納めなくてはいけない事態になるのです。

ニュースしばしば偉い人が脱税で逮捕されたという報道がされることもありますが、隠していてもいずれ税務署にバレるので、無申告は絶対に避けましょう。

確定申告の流れ

では具体的に確定申告って何をどこでするのか簡単に流れを確認しておきましょう。

<確定申告の流れ>

1:生命保険の控除証明書など必要書類を用意する

2:所得を計算する

3:所得税率を掛けて、所得税を計算する

4:確定申告用紙などに所得や税額を記入し、税務署へ提出する

慣れてくると上記の作業を自宅でできるインターネットでの申告が便利です。

初めてやる場合は不明な点などもたくさん出てくると思うので、国税庁のWEBサイトから確定申告の用紙をダウンロードし、印刷してひとつひとつ項目を見ながら書類を揃えたり数字を計算していくのがおすすめです。

副業をしていたら確定申告は必須?

さてどんな人が確定申告する必要があるのでしょうか?

確定申告が必要なのは次の4パターンに当てはまる人です。

・本業以外の年間所得が20万円を超えた方

・年間の副業収入(アルバイトやパート)が20万円を超えた方

・個人事業主の方

・年間2,000万円以上の給与収入がある方

上二つについて確定申告には、通称「20万円ルール」というものがあります。副業で年間収入(あるいは年間所得)が20万円を超えなければ、確定申告は不要です。

ただしこの20万円の基準がとてもややこしいのです。

☆副業にアルバイトやパートをしていた場合

→額面の収入が20万円を超えていた場合は確定申告!

☆金融投資やブログ運営などで稼いでいる場合

→経費を差し引いた年間所得が20万円を超えていた場合は確定申告!

☆アルバイトとブログの両方で稼いでいる場合

→アルバイトの額面収入+経費を引いたブログの収入が20万円を超えていた場合は確定申告!

確定申告で税金が戻ってくるって本当?

確定申告で気になることのひとつが、払いすぎていた税金が戻ってくるってことですよね。

副業をしている人もしていない人も税金が戻ってくる可能性があるので、下記に当てはまる人はぜひ確定申告をしましょう!

・寄付をした方

・窃盗や災害によって資産に被害が出た方

・退職したことにより、年末調整を受けていない方

・医療費が年間10万円を超え、医療控除を受けたい方

・災害減免法(※2)によって所得税の源泉徴収の猶予や還付を受けた方

(※2)災害減免法

災害減免法は、災害による住宅や家財の大きな損害が出た場合に、所得税の控除を受けられる制度です

おわりに

確定申告は基本的に税金をきっちりと納めるための仕組みです。副業の場合、確定申告すると税金を払わなければならなくなってしまうことも多いでしょう。

しかし申告をせずにいると税金の額はどんどん増えていき、最悪逮捕されることも想定されます。

こうなってしまわないよう、現在すでに副業をされている方はもちろん、これから始める方もご自身の所得については必ず計算するようにしていきましょう。

最初は複雑で難しいと感じるかもしれませんが、確定申告を一度きっちり行っておくと次の年からはもっとスムーズにできるようになりますよ。

短時間で最も稼げる副業はコレ!

教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?
教えて!あなたの副業月収・FXでいくら稼げるの?

FXは少額から始められる投資です。口座開設や手数料はすべて無料で、スマホアプリで24時間取り引きができます。チャートの見方などは株と似ているので、これから株を覚えたい人にもオススメです。

FXが人気の理由

24時間どこでもできる!

スマホで24時間どこでもできる!

PCやスマホからネットで24時間いつでもどこでも取引できるので、仕事で忙しいビジネスマンや主婦にも人気です。

約4,000円からスタートできる!

約4,000円からスタートできる!

FX会社によって異なりますが、最初は約4,000円からでもFXを始められます。高額な資金を必要とする株式投資よりもずっと気軽な投資といえます。

24時間どこでもできる!

24時間の電話サポート付き!

24時間対応の電話サービスがあるFX会社もあり、FX取引で困った時には専門知識のある人に直接聞けるので安心!無料FXセミナーで勉強もできます。

FXとは?FXでいくら稼げるの?