副業マメ知識

2019/03/15

副業を始めるなら!初心者におすすめのクラウドソーシングサイト

副業クラウドソーシングサイトという言葉を、あなたは聞いたことがありますか?

「なんだか怪しそう……」

「安心・安全な副業なんてあるの?」

「クラウドソーシングって稼げないんでしょう」

そんな言葉が聞こえてきそうですね。

確かにクラウドソーシングサイトは、間違った使い方をしてしまうと作業時間だけみるみる膨れ上がってしまいます。結果、思ったように稼げない……なんてことにもなりがちです。

初めてクラウドソーシングサイトを使うという不慣れな初心者の方にこそ、間違いのないものをおすすめしたい! という気持ちで筆を取りました。

・副業をはじめたいけれど、何からしたらいいのかわからない!

・どのクラウドソーシングサイトを使えばいいの?

上記の悩みをお持ちの方に、ぜひ読んでほしい記事です。

 

初心者にこそおすすめしたい!クラウドソーシングサイトはここで決まり

まず、クラウドソーシングサイトとは、「仕事を発注したい企業」と「仕事を受注したい副業者・フリーランス」を繋げてくれる、仲介者といえる存在です。

発注側は、単発or継続の仕事を任せられる相手をスピーディに探すことができますし、受注側は、あらゆる種類の中からやりたい仕事をピックアップして請け負うことができます。

副業を解禁する企業も増えてきている中で、このクラウドソーシングサイトも徐々に注目されはじめているんです。そして、比例するように数もたくさん増えてきています。

たくさんあるクラウドソーシングサイトの中から、どのサイトを選べばいいのか?

クラウドソーシングサイトを使ってライターとして仕事をしている私が、「ここなら間違いない!」と胸を張っておすすめできるクラウドソーシングサイトをご紹介します。

それが、以下の2つです。

・ランサーズ

・クラウドワークス

「クラウドソーシングサイト」で検索をすると、必ず上位に出てくるのが、こちらの「ランサーズ」と「クラウドワークス」です。

それぞれどんな特徴があるのか、具体的に見ていきましょう。

 

ランサーズ

紹介されている仕事の種類、質ともに抜きん出ています。また、クライアントとのやり取りで不都合なことがあったとしても、運営側がしっかり対応してくれるので、初心者でも安心して受注できるのが大きなメリットです。

ライティングの仕事でいうと、Web記事執筆のような基本のものから、コピーライティング・ネーミング・編集・校正など、バラエティに富んだものまで用意されています。

専門職に就いていた経験がある方なら、必ず活かせる仕事があるはず!

ランサーズは、「こだわり検索」に特化しているのも特徴で、時間単価・文字単価・記事単価別に希望の合う仕事が探しやすくなっています。

 

クラウドワークス

紹介されている仕事の件数でいうと、上記のランサーズと同等といえるでしょう。

より専門技術・専門知識の問われる仕事が多く紹介されており、「必要なスキル別」に検索することもできるので、「経験を活かしたい!」という明確な専門技術・知識がある方は、クラウドワークスの方がおすすめです。

クラウドソーシングサイトを使っている方は、大体このランサーズとクラウドワークスを併用して、バランスよく仕事を受注している場合が多いでしょう。

初めて仕事を受注する・本業と並行したいので単価や時間交渉をしたい方はランサーズ、活かせる専門知識がある方はクラウドワークス、そして3ヶ月~半年の期間を継続し、慣れてきたら併用していくという使い方がおすすめです。

 

まずは登録!そしてどんな案件があるのか見てみよう

もちろん両方とも登録無料なので、まずはアカウント登録をしてみましょう。

そして、実際にどんな仕事が紹介されているのか眺めてみてください。

思っていたよりも、多くの仕事があることに驚くはずです。

業種・報酬額・作業時間など、クライアントによって条件に差があります。見比べてみて、「これならできそう!」と思える仕事を見つけたら、ぜひ挑戦してみてください。

これでもう、あなたもクラウドソーシングサイトを使っての副業デビューを果たすことができます。

本業と両立させるもよし、ゆくゆくは独立するもよし。

自分なりのバランス感覚で、楽しく学びながらお金も稼いじゃいましょう!

 

今回紹介したクラウドソーシングのサービス

・ランサーズ

・クラウドワークス

 

2018年4月から副業でライティングを開始。11月からフリーライターとして活動中。
書評やイベントレポ等を中心にブログを運営中(『いちにーいち』https://kitayu.net