副業体験記

2019/02/19

筋肉副業〜財布も太ももも太くなる副業!〜

宅配業者で定期的に募集されているのが、カタログやパンフレット・チラシ配達のお仕事です。その配達業務は、シンプルで道順に沿って、カタログなどを配達をするだけです。またシフトも比較的柔軟に組むことができ融通が聞くので副業初心者の方にもおすすめします。

今回は、実際に副業で配達業務をしたことがある私が、仕事内容や報酬・副業で得られたことなどを解説していきます。

チラシ配達を始めたきっかけ

私がチラシ配達を始めたのは、「何もやることがなくて暇だったから」という理由です。暇だったので適当に求人サイトをあさっていたら、チラシ配達の求人が目に入ってきました。

そこには「未経験可!シフト自由」と書かれていたため、やってみたいと思いすぐに電話で面接を予約しました。面接の日には、簡単な仕事内容の説明がありました。それから数日後、いよいよ配達の業務が始まりました。

 

チラシ配達の仕事内容と報酬

チラシ配達の仕事内容は、至ってシンプルで、自分の担当エリアにて、チラシ配達を配達するのが主な仕事です。配達する順番は初めから決められているようですが私の地域ではそうではなかったため、効率よく配れるように自分で配達順を組み立てていきました。これに関して気になる方は、面接の段階であらかじめ聞いておくことをおすすめします。

最初は慣れない道での配達に時間がかかり、大変ですが、慣れてくればどの家から先に配ったほうが良いか・どのルートが一番近く配達出来るのかが分かってくるので、早めに終わらせることが出来ます。

主な配達時間は朝9時~17時まで。ルート自体も基本的に同じですが、稀に隣の地域まで配達することもあります。慣れてきたら、自分が住んでいるエリア以外の場所も任されます。また、どこに配ればいいかわからない場合は社員さんに電話をすれば教えてくれます。

チラシ配達は、社員の人に家まで持ってきてもらうか、もしくは自分で営業所に取りに行くかの2種類選ぶことが出来ます。営業所に取りに行く人は、家から近くなおかつ配達用の自転車や原付を持っていることが多かったです。私の場合は、家から営業所まで若干遠いため、社員さんに持ってきてもらいました。自分で営業所に行かずに済むので比較的楽ですが、その代わりに業務が終わる際に報告の連絡を入れる必要があります。

報酬についてですが、私が住んでいる地域の場合、1冊配るごとに20円でした。お住いの地域によって、1冊あたりの単価が異なってくるので、チラシ配達をする際は求人情報をあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

私の場合、事情があって短期で辞めてしまいましたが、その時の報酬は、1日あたり7,000円ほどでした。(1日50冊ほど配り、20×50で7000円でした。)

配った冊数によって報酬が決まるので、慣れてくれば、もっと時給が高くなっていくと思います。ベテランの方の場合、1日600冊以上配達して日給12,000円以上稼がれている方もいらっしゃるようです。

ノルマは基本的にありません。なお配る冊数は、面接の時点で聞かれましたのであらかじめ考えておくといいかもしれません

また、アルバイトと違って、時給制ではなく、なおかつ雇用はされていないので応募する際はよく確認してからするようにしましょう。

チラシ配達をする上で必要なもの

ここでは、チラシ配達をする上で必要なものについて解説していきます。

・バーコードリーダー(チラシ・カタログをポストに入れる前にバーコードで読み取り、配達完了をしたことを知らせるためのもの)

・地図

バーコードリーダーと地図に関しては、営業所から支給してもらえます。必要なものなので、配達をする際は忘れないようにしましょう。

 

・自転車、原付(125cc以下)

配達の際は自転車か原付が必要になります。原付で配達をする場合、面接の時に免許証や任意保険証などのコピーの提出を求められます。個人的には自転車のほうがおすすめです。原付だと狭い道を走りにくかったり、小回りが聞きにくいといったデメリットがありますので、配達をする際は自転車を選んだほうが良いです。

 

・ユニフォーム

また、ユニフォームは、支給されるところとそうじゃないところがあります。私の地域の場合、支給されなかったので、気になる方は、面接の際に確認しておきましょう。

 

チラシ配達をしたら体力がかなり鍛えられた

チラシ配達は、基本的に自転車か原付を使って配達をします。私の場合、自転車を使って配達をしていたため、体力がかなり鍛えられました。最初の頃は筋肉痛で辛かったですが、3回目の頃には楽に動けるようになりました。お金だけでなく、体力がつけられたと言う意味では、時給以上のものを得られていたのかもしれません。

まとめ

今回は、カタログ・チラシ配達についてご紹介していきました。カタログ・チラシ配達は仕事内容もシンプルで、頑張れば頑張るほど報酬をあげることが可能です。最初は、少しの量を配達するだけでも一苦労するかと思いますが、慣れてくれば徐々にすばやく仕事ができるようなるでしょう。体力のある方、少しでもいいからお金を稼ぎたいという方には向いていると思います。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

1Kの部屋でライターをしているフリー女子(19) 本業の他に色々な副業を試して仕事してます。