副業マメ知識

2019/02/15

ツイッターで稼げるサイト「Tweepie」をご存知ですか??

最近はスマホが主流になり、様々なSNSが登場しました。その中でもかなり大きな影響を持っているのが、ツイッター。この記事を読んでいるあなたもツイッターを使っているのではないでしょうか。

 

ツイッターは140文字までで短い文章や4枚までの写真を1つのつぶやきとして投稿し、今身の回りで起きていることを共有することができるSNSです。さらに、ツイッターは短い文章でも投稿できるという手軽さから若者に人気のSNSです。また、多くの有名人が情報を発信するために公式アカウントを開設しており、情報を発信するのに主流な方法となっています。

 

そんなツイッターを使ってお金を稼ぐことができるサイトがあるのをご存知でしょうか。

それが今回紹介する「Tweepie」というサイトです。今回は「Tweepie」ではどのようにしてツイッターを使ってお金を稼ぐことができるのか、月にどれくらい稼ぐことができるのかを紹介していきます。

 

「Tweepie」は広告を配信することで稼げる

「Tweepie」ではどのようにしてお金を稼ぐことができるのでしょうか。

単刀直入に言うと、広告を配信することでお金を稼ぐことができます。

 

ツイッターはあなたのことをフォローしている人に、あなたが投稿した文章が流れるという仕組みになっています。つまりあなたがある商品の広告を投稿すると、その広告があなたのことをフォローしている人のもとに届けられます。

しかし誰もがそう簡単に商品の広告をつぶやこうと思わないですよね。そこで「Tweepie」というサイトが一役買っているのです。

 

「Tweepie」は広告を出したい会社とツイッターでつぶやきを投稿している人とを結びつけ、ツイッターのユーザーに、「この広告を投稿したらお金をあげるよ」と伝えることで広告を拡散させます。

会社はあらかじめ「Tweepie」にお金を払ってあり、広告を拡散したら「Tweepie」を介して会社からお金を受け取ることができます。

 

このように「Tweepie」は、会社から告知してほしい広告を集め、ツイッターのユーザーに向けて広告を流すように促しており、広告をツイッターに投稿することでお金を受け取れるようになっているのです。

 

広告の種類としては、商品の口コミの拡散がメインです。たまに拡散したい個人のツイートをリツイートするというものもありました。

 

「Tweepie」の使い方はとても簡単

それでは実際に「Tweepie」の使い方を紹介していきます。

事前に用意するものはメールアドレスとツイッターのアカウントと銀行口座のみです。

 

まずは「Tweepie」に会員登録をします。こちらはメールアドレスとツイッターのアカウントがあればOKです。

会員登録が完了したら口座の登録を済ませ、早速お金を稼ぎましょう。

 

「Tweepie」では常に広告があり、それをつぶやけば稼げるという訳ではないのですが、つぶやいてお金をもらえる広告があれば「SNS投稿」というタブをクリックするとその広告が表示されます。

広告がある場合は、その広告に参加するというボタンをクリックし、後はその広告に書かれている文章を丸々コピーしてツイッターに投稿するだけです。

 

即座にはポイントが反映されませんが、しばらくしたらその広告をつぶやいたことに対するポイントが付与されます。このポイントは3000ポイント以上たまると、1ポイント1円で換金することができます。

 

このように、「Tweepie」は掲載されている広告をコピーしてつぶやくだけでお金を稼ぐことができるのです。それでは一体「Tweepie」ではどれだけ稼ぐことができるのでしょうか。

 

「Tweepie」で稼ぐにはフォロワーの数が重要

ツイッターで投稿した文章はあなたのことをフォローしているフォロワーに届けられます。

そのため、フォロワーの数が少ないとそれだけ広告が見られる回数は少なくなります。つまり、「Tweepie」で稼ぐにはフォロワーの数は非常に重要と考えられます。

 

ただし、Tweepieは1回つぶやいたことに対してポイントが付与されるので、つぶやいた広告がリツイートなどでバズったとしても追加でポイントをもらえる、ということはありません。

 

「Tweepie」ではつぶやき価値というものが設定されています。

これは、1つの広告をつぶやくことでどれだけポイントをもらえるか、ということを表しています。

詳しい計算式は公開されていませんが、このつぶやき価値の説明には「フォロー数とフォロワー数などのアカウント状況をもとに、独自の計算式で算出しています」との説明があります。

 

私が現在運用しているツイッターのアカウントは、フォロワーが6000人、フォロー数が100人程なのですが、このアカウントの場合つぶやき価値は140円となっています。つまり、1つの広告をつぶやくにつき、140円もらえるということです。

私のアカウントでこの金額なので、大きなアカウントを持っていれば1回つぶやくだけで数百円もらっていると思われます。

たった1回のつぶやきでそれだけお金がもらえるなんて、すごいですよね。

 

広告がたくさんあればたくさんつぶやいて稼ぐことも可能なのですが、残念ながら現在の「Tweepie」ではそれほど広告は多くありません。2、3日に1つ広告があるかどうか、といったところです。

私の場合ですと、つぶやき価値140円で月に3000円稼いだのが最高額でした。大きなアカウントを持っていると月に数万円は稼げるのではないかと思います。

月に数千円と言っても、継続していれば大きな金額になります。私は2年程「Tweepie」を利用しましたが、合計で3万円稼ぐことができました。ツイッターのフォロワー数を増やす努力をすればさらに稼げる見込みがあると考えています。

 

 

 

「Tweepie」はツイッターが大好き、ツイッターで大きなアカウントを持っている、という方にとってはいい副業になります。これからツイッターを始めるという方も登録しておいて損はしません。

ツイッターという身近なサービスでお金が稼げるなんて少し意外ですよね。気になった方は是非挑戦してみてください。

 

ネット副業をメインに様々な仕事、バイトに取り組む学生。現在は主にwebライターとして活動中。