副業マメ知識

2019/01/25

【ネット副業体験談】得意や好きをお金に変えられる!オンライン・フリーマーケット「ココナラ」

インターネットを使った副業の中で、メジャーな存在になりつつある「」。スキルの売り買いができるオンラインフリーマーケットとして、テレビ番組などでも頻繁に紹介されています。

これまで紹介してきた「MENTA」や「expeet」は、どちらかというと専門性の高いスキルが重宝がられ、人気も高い傾向にありました。こちらの「ココナラ」は、お悩み相談からWebサイトのデザイン・プログラミングまで、幅広く出品ジャンルが用意されています。

専門スキルがなくても、手軽に自分の「得意」を出品できるサービスです。
こちらの記事では、「ココナラ」で実際にスキルを出品してみた実体験をご紹介します。

スキルの売り買いができる!「ココナラ」

お悩み相談、恋愛相談、占いなどからはじまり、Webサイトのデザイン・プログラミング、写真の撮り方やイラストの描き方などが出品されていたりと、販売ジャンルは多岐にわたります。

「ココナラ」の大きな特徴として、どんな人でも手軽に自分の「得意」や「好き」を商品として出品できる、というものがあります。

値段設定をして、出品する

・私が出品したのは、以下のスキルです。
・テープの書き起こし
・ショートストーリーの作成
・書評の執筆
・Twitterコンサルタント

上3つは「執筆を請け負います」というタイトルをつけて、まとめて1つのセット売りという形で出品しました。この中から、好きなものを選んで購入していただくスタイルです。
値段設定は1000~2000円の間。設定画面で相場も教えてくれるので、「どんな値段に設定したらいいかわからない……」と悩むこともありません。

出品したばかりだと、なかなか購入者も現れませんが、最初は「お試し出品」というのができます。無料で何点かサンプルとして販売することができるというもので、それで気に入ってくれた方はその後リピーターになってくれる可能性があります。

2018年半ば頃に出品し始め、何名か購入してくださり、お気に入りとして登録もしてもらえました。定期的に収入源として運用していくためには、他SNS(TwitterやFacebookなど)と連携させて宣伝していく必要があるでしょう。

テキストでのやりとりorビデオメッセージでも

納品方法は、出品しているサービスによって形態が選べます。
文字起こしのデータや書評などはテキストメッセージで、お悩み相談や占いなどは、Skypeなどのオンライン通話サービスをつないで直接やりとりすることも可能。この方法も設定画面で選ぶことができます。

販売者と購入者の間で万一トラブルが起きてしまった場合も、間に「ココナラ」が入ってくれるので安心です。

出品ジャンルは悩み相談からデザインまで幅広く!

「私には、商品にできるようなスキルなんてない……」と、最初は尻込みしてしまうかもしれません。
試しに、「ココナラ」のサイトを見てみてください。出品内容を見てみると、「え、こんなことまで!?」と驚くようなサービスが出品されていたりします。
お悩み相談など、話を聞くだけなら誰にでもできます。「家族や友人には話せないけれど、知らない人になら話せる」「むしろそんな人に聞いてほしい悩みがある」という方はたくさんいるはずです。

これなら私にもできるかも、と思えるスキル・出品を見つけてみましょう。

まずは出品してみよう

「ココナラ」は、商品として自分のスキルを出品し、実際に買ってもらって対価を得るという、副業としてオーソドックスかつ基本に則ったプラットフォームといえるでしょう。

2019年、ぜひ新しいチャレンジとして、「ココナラ」で自分の「好き」や「得意」を出品してみてはいかがでしょうか?

2018年4月から副業でライティングを開始。11月からフリーライターとして活動中。
書評やイベントレポ等を中心にブログを運営中(『いちにーいち』https://kitayu.net