副業マメ知識

2018/12/28

おっ!と目を引くオモシロ株主優待5選!【0からの投資入門vol.3】

株主優待だけで生活できちゃう!?

一定の期日まで株を持っていると、企業からプレゼントがもらえる「株主優待」。
(株主優待の概要については、後ほど詳しく行います!)

近年、株主優待名人・桐谷さんが注目を浴び、株主優待が盛り上がっています。
ほとんど株主優待だけで生活できたら、毎日なにが届くかワクワクして楽しくなりますよね!

そこで、今回は編集部が独自にユニークな株主優待をご紹介。

宝くじ!
プロ野球観戦チケット!
映画9回分以上が無料になる優待ポイント!

そんなユニークでうれしくなるオモシロ株主優待を、一緒に見ていきましょう!

0からの投資入門

株主優待とは?

株主優待とは、株を一定の期日まで保有していると、企業の自社製品や商品券、QUOカードなどの贈り物がもらえるというインカムゲインです。
イメージとしては、お歳暮やお中元などに近いかもしれません。

2018年12月現在で、1,300社以上もの企業が株主優待を設けています。
多くの企業は自社製品や、自社サービスの割引券、商品券、図書券、QUOカードなどをプレゼントとして扱っています。
特にQUOカードや図書券というのはどこでも使えるので、投資家からは人気を集めやすく、多くの企業が取り扱っています。

さて、この株主優待はどうすればもらえるのでしょうか?

株主優待を受けられる条件は2つ!

株主優待は、以下の2つの条件を満たすことで受け取ることができます。

1.権利付最終日(権利確定日の3営業日前)に株を保有していること
2.企業が株主優待対象としている必要な株数を保有していること

・権利付最終日

権利付最終日(または権利付最終売買日)とは、企業が株主優待対象の人を名簿に集約する権利確定日の3営業日前を指す言葉です。
この日に必要な株数を保有していることで、権利確定日に株主として企業の名簿に記載され、株主優待を受けることができるのです。

また、この翌日(権利落ち日)に株を売ったとしても、株主優待の権利は残ります。

・必要な株数

企業は、株主優待の対象とする株数を決めています。
必要株数はほとんどの企業が最低でも100株を超えておりますので、単元未満株(1株から購入可能な株の種類)では株主優待をもらうことが非常に困難です。

また、保有している株数によって株主優待がグレードアップする銘柄もありますので、株主優待を狙うときは必要な株数にも気をつけましょう。

なお、上記の必要株数やグレード、株主優待の内容などは、よく変更が行われます。
通常、株主優待を実施している企業は各証券会社のWebサイトで検索することができますが、株主優待の内容が変更になった場合、その企業の公式サイトで発表されている場合が多いです。

株主優待が実施されるかどうか、念のため最新の株主優待情報をチェックしてから購入するのがよいでしょう。

ひと目でわかる!株主優待の流れ

例:株主優待の必要株数が100株で、2019年3月末に権利確定日がある銘柄の場合

権利付最終日の3月26日(2019年3月30日〜31日は土日であるため、権利確定日は29日となり、その3営業日前が権利付最終日になります)までに100株以上の株を購入

権利付最終日まで株を保有

権利が確定!

3月27日以降に株を売ったとしても、株主優待がもらえる!
※株主優待の現物が届くのは、権利確定日から約2~3ヶ月後です

編集部が選ぶオモシロ株主優待5選!

株主優待の中には、非常にユニークで、株主を楽しませてくれる優待を扱っている企業もあります。
今回は、そんな面白い5つの株主優待をご紹介します!

宝くじがもらえる!?:株式会社マサル

株式会社マサル(証券コード:1795)は、主にビル修繕やマンションリニューアル、シーリング工事などを行っている企業です。

マサルの株主優待は、なんと宝くじ!
必要株数を満たすことで、半年に一度、宝くじが10枚ずつもらえます。
優待で宝くじがもらえるなんて、夢が広がりますよね。

※2018年4月1日の株式併合後、5株を1株に併合し、元々500円台だったものが1株2,500円以上になりましたが、株主優待の対象となる保有株数も変更となりました。

<3月末の優待内容>
・サマージャンボ宝くじ10枚
必要株数:600株(株式併合前の3,000株)

<9月末の優待内容>
・年末ジャンボ宝くじ10枚
必要株数:200株(株式併合前の1,000株)

プロ野球の公式戦を観戦できる!:株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エー(証券コード:2432)は、ゲーム事業やEコマース等、様々な事業を展開している企業です。

ディー・エヌ・エーの株主優待はプロ野球観戦チケットなど!
盛りだくさんの内容となっており、ベイスターズファンは必見の銘柄です。

<3月末の優待内容>
・横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦チケット
100株以上300株未満:1枚
300株以上:2枚

・横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦内野指定席割引証1枚
必要株数:100株以上

・横浜DeNAベイスターズオフィシャルグッズショップ10%オフクーポン
必要株数:100株以上

・横浜DeNAベイスターズプロ野球公式戦人気試合招待(抽選)への応募権利
必要株数:100株以上で応募可能

※ディー・エヌ・エーには9月末にも決算があり、そちらでも株主優待が付与されます。基本的に内容は3月末と類似しますが、年内の試合状況等によって詳細内容が調整されますので、本記事では割愛させていただきます。

限定描き下ろしイラストのQUOカードセット!:東映アニメーション株式会社

東映アニメーション株式会社(証券コード:4816)は、アニメーションなどの映像作品製作や、その他版権事業などを行っている企業です。

東映アニメーションの株主優待は限定イラストのQUOカードセット。
2018年3月では、「ゲゲゲの鬼太郎」「HUGっと!プリキュア」「パンダの大冒険」「サイボーグ009」のQUOカードが贈られました。
すべて株主優待限定品ですので、ファンにはたまらない特典ですね!

<3月末の優待内容(年1回)>
・新作アニメイラスト2枚&なつかしの名作アニメイラスト2枚を1セットとしたQUOカードセット
100株以上 1セット
300株以上 2セット
500株以上 3セット
1,000株以上 5セット
3,000株以上 8セット
5,000株以上 10セット
10,000株以上 12セット

なにをもらえるかは届くまでお楽しみ!:株式会社ユニバーサルエンターテインメント

株式会社ユニバーサルエンターテインメント(証券コード:6425)は、パチスロ・パチンコ事業を主力としている企業です。

株主優待は自社のオリジナル商品なのですが、実はこの優待、毎年異なるものが贈られるんです!
ハイレゾイヤホンマイク、有田焼のお皿、モバイルバッテリーなど、本当に多種多様なプレゼントとなっており、この優待が毎年の楽しみになっている株主の方も多いようです。

<3月末の優待内容(年1回)>
・自社のオリジナル商品
必要株数:100株以上

映画を無料で9回以上見られる!:株式会社東急レクリエーション

株式会社東急レクリエーション(証券コード:9631)は、映像事業や不動産事業等を行っている企業です。

株主優待の内容は、株主優待カードの発行と、そのカードに付与される優待ポイント。このポイントを使って、109シネマズの映画を見ることができます。
近くに109があるという方は、ぜひチェックしてみましょう!

<6月末、12月末の株主優待内容>
・株主優待カードの発行(株を保有した初回のみ)
必要株数:200株以上

・優待カードへのポイント付与(1~2ポイントで109シネマズの映画を1回視聴可能)
200株以上 18ポイント
400株以上 24ポイント
600株以上 30ポイント
1,000株以上 36ポイント
2,000株以上 42ポイント
6,000株以上 48ポイント
10,000株以上 54ポイント
20,000株以上 60ポイント

おわりに

2019年も様々な企業が株主優待を設けています。
新設する企業や、逆に廃止する企業なども多いインカムゲインですので、実施されるかどうかを必ず確認してから狙っていきましょう。

それでは、良い投資ライフを!

※本記事の株主優待情報は2018年12月時点での情報であり、今後変更となる可能性もございます。

関連記事

悩み別!オススメの投資方法5選【0からの投資入門vol.1】
1万円でも始められる! 株式投資の基礎知識と始め方【0からの投資入門vol.2】
今さら聞けない! 仮想通貨の基礎知識と始め方【0からの投資入門vol.4】
プロにお任せ!「投資信託」の基礎知識【0からの投資入門vol.5】