副業体験記

2018/12/21

なぜ私がWebライターという道を選んだのか?案件の取り方も解説!

サラリーマンや主婦、学生の副業として圧倒的な人気を誇っている

アンケートやデータ入力よりも高単価で、実績を上げていけばフリーランスとしても活動できるため、今かなり注目されている仕事です。

今回は現役Webライターである私がなぜこの仕事を選んだのか、また案件を勝ち取るためにはどうすればいいのかなどをご紹介していきたいと思います。

 

 

ライターを始めたきっかけ

私がライターを始めたきっかけは「家で仕事が出来るから」という至ってシンプルなものでした。高校を卒業し、専門学校に入るもすぐに中退。その後は適当にバイトをして暮らしていましたが、もともと人付き合いが苦手なこともあり、すぐに辞めてしまうなんてこともザラでした。

「外に働きに行くのは面倒くさい、だったら家から一歩も出ずに仕事がしたい」

そう思って色々調べたら、見つかったんです。

「Webライター」という仕事が。

未経験でも始めることができ、在宅ワークの中でも比較的お金を稼げると知ってからはすぐに行動に移しました。最初の頃は思うように仕事が取れず月5,000円ほどしか稼げませんでしたが、地道に実績を上げて営業を続けていくうちに、今では月10万円以上稼げるようになったのです。

「1年以内で月10万円稼ぐ」という目標は達成したので、次は15万円以上稼いでいきたいですね。

 

どこで案件を取っているのか?

基本的にクラウドソーシングを通じて仕事を得ています。クラウドソーシングとはオンライン上で発注者が仕事を依頼し、それを見た不特定多数の人が応募をして仕事を請け負うというサービスです。

私の場合、クラウドソーシングを介して発注者とやり取りをし、報酬を得ています。

数あるクラウドソーシングサイトの中でもおすすめなのが「クラウドワークス」です。ライティングの案件も豊富で、自分の得意な仕事を請け負うことが出来ます。実績を積み上げていけば高単価な仕事も請け負うことが出来ますので、ライター未経験の人はクラウドソーシングに登録して仕事をしてみるといいでしょう。

 

現役Webライターが教える案件の取り方

では、案件で採用されるためには一体どうすればいいのでしょうか?

現役Webライターである私がクラウドソーシングで案件を取る方法を詳しく教えていきたいと思います。

 

・最初は文字単価の低い案件を狙う

まず、最初のうちは文字単価の低い案件を狙うようにしましょう。

文字単価は最低0.5円から。

「初心者歓迎!」と書いてある案件に応募すると、スムーズにやり取りすることが出来ます。

文字単価1円や1.5円などは実績がないと勝ち取れないことが多いため、これらの案件はある程度実績を積んでから応募するといいでしょう。

 

・提案文は詳細に書く

応募をしたら、次は提案文を書きましょう。

提案文を詳細に書くことで、クライアントに「自分はこういう人間である」ということをアピールでき、採用されやすくなります。

一度も記事を書いたことがない、全く初心者である場合はこのような提案文を書くといいでしょう。

 


「はじめまして。こちらの案件に興味がありご連絡いたしました、〇〇です。

ライティングの仕事は未経験ですが、元々文章を書くのが好きなためぜひやってみたいです。

週に30時間ほど作業は可能ですが、それ以上の作業も可能です。

お忙しいところ恐縮ですが、ご検討よろしくおねがいします」


 

「週にどれくらい作業が出来るか」、「月間でどれくらいの記事数が書けるか」を明確にしておけばより採用されやすくなりますので、ぜひ試してみてください。

 

・一つの案件だけではなく、複数の案件に提案文を出す

初心者の場合、一つの案件に提案して終わりにしてしまいがちですが、それはNGです。

クラウドソーシングでは応募をしてもメッセージが返ってこないことなんてザラにあります。せっかく提案したのに、連絡が来なかったらショックですよね。

そういったことを防ぐためにも複数の案件に提案文を出しておきましょう。10件応募して1件契約成立すれば上出来な方です。いちいち提案文を書くのは面倒なので、あらかじめテンプレートを作成しておくといいでしょう。スムーズに提案をすることが出来ますからね。

まとめ

今回は私が家で出来る仕事だからという理由でライターを始めたきっかけや、案件を取る方法などをご紹介していきました。

最初の頃は本当に大変です。未経験故に応募しても取り合ってもらえないケースもありますからね。

しかし、頑張ればそれ相応の報酬を得ることが出来ます。自宅にいながら作業をしたい人は、ぜひやってみてくださいね。

 

 

1Kの部屋でライターをしているフリー女子(19) 本業の他に色々な副業を試して仕事してます。