副業マメ知識

2018/11/20

悩み別!オススメの投資方法5選【0からの投資入門vol.1】

0.投資に足踏みしてしまうのはなぜ?

将来が不安!
でも投資には手を出しにくくて……。

そんな風にお悩みではありませんか?
仮想通貨の出現で敷居が下がったとはいえ、まだまだ投資に馴染みのない方は多いです。

・投資を本格的に勉強する時間がないし…
・投資にかけられるお金は少ないから…
・お金のことだけ考えるのは好きじゃなくて…

そうですよね。
多くの方は、お金以外にも考えたいことや、時間をかけたいことがたくさんあります。

そこで!
今回は上記のようなお悩みを持つ方に向けて、各悩みに合った投資をご紹介!
ご自身に適した投資方法を見つけましょう!

1.投資の大前提!

投資を始めるその前に!
どんなお悩みを持っている方でも、以下の大前提だけは押さえておきましょう。

 

<大前提その1>「投資はギャンブルではない!」

投資の情報を調べようとすると、どうしても短期トレードの儲け話が目立ちます。
しかし投資という言葉は本来、「利益を見込んで長期的に資金を投入する」ことを指します。

金融・経済の用語では、
投資=利益を見込んだ、長期的な資金投入
投機=金融相場の変動から利益を得ようとする、短期的な資金投入
というように、長期と短期で言葉を分けています。

また、大きなお金を扱う分野ですから、どんな投資でも細かい仕組みや制度があります。
高額の利益を出せるのは、投資の仕組みをしっかり理解しているからです。

他人の派手なサクセスストーリーだけを見て、調査もなしに投資の世界へ飛び込んでしまうのは宝くじを買っているのと同じになってしまいます。
この点は、くれぐれも注意しましょう。

 

<大前提その2>「うまい話なんてない!」

どんな世界であっても、商品を買ってもらいたいがために誇張表現を使う人はいます。
同時に、どんな世界であっても「絶対に儲かるもの」は存在しません。
たとえアドバイザーから良いお話を聞いても、最終的な判断はご自身で行いましょう。

 

<大前提その3>「最低限の知識は身につける!」

大前提その1でも言及しましたが、
まったくの知識ゼロで大金を投入したりするのは宝くじと同じになってしまいます。

各投資商品について勉強する時間がなくても、最低限の知識はつけるよう心がけましょう。
その知識が、あなたの失敗確率を下げてくれます。
大切なお金を無駄にしてしまわないためにも、これらの前提は守っていきましょう。

 

2.投資収益の仕組み

投資商品の仕組みは、各商品によって非常に細かく分かれています。
ですが、利益が出る仕組みは主に2つだけ。

 

(1)インカムゲイン
資産を保有することで、収入が発生する
例:株の配当金、利息、家賃収入…etc.

(2)キャピタルゲイン
資産を売買し、その差額で利益が生まれる
例:株や債権の売買、不動産売却…etc.

 

長期での継続的な収入の構築を考えている方は、インカムゲインも視野に入れておきましょう。

 

3.悩み別のオススメ投資方法

さて。
肝心の投資商品ですが、種類は非常に豊富です。

<例>
株式
投資信託
FX
債権
不動産
REIT(不動産投資信託)
先物取引
金投資
年金商品
ヘッジファンド
仮想通貨
ワイン投資
…etc.

これだけでも、頭が混乱してしまいますよね…。
そこで!
以下では各お悩みに合わせて、オススメの投資をチョイスしました!

 


「投資を本格的に勉強する時間がない」あなたに!

オススメ:投資信託、仮想通貨

 

<プロに任せましょう!>投資信託

投資信託とは、投資のプロが投資家から集めたお金を運用してくれる商品です。

メリット
・投資の専門家に任せることができる
・少額からでも始められる
・様々な投資先に分散投資してくれる

デメリット
・プロへの手数料がかかる
・仮想通貨やFXに比べると、短期向きではない

やはりプロに運用してもらえるのは魅力ですね。
基本的には1万円程度からの商品ですが、証券会社によっては1万円以下でも始められます。
後ほど説明する仮想通貨と同じく、参入しやすいオススメの投資ですね。

投資信託についてまとめた記事はこちら

 

<最少額で始めましょう!>仮想通貨

仮想通貨投資は、電子通貨の売買を行い、相場の変動による差額で利益を得るものです。

メリット
・投資商品の中でも最少レベルの元手で始められる
・短期トレードと相性がよい

デメリット
・値動きが激しすぎる
・取引所によってはセキュリティ面のリスクがある

なぜここで仮想通貨を出したかというと、元手が100円でも参入できる商品だからです。

投資の世界で「少額」というのは、主に10万円以下の元手を指します。
ですが、数万円だってバカにできませんよね。

しかし仮想通貨は100円でも購入でき、「習うより慣れろ」を実行できる商品です。
いきなり大金を投入するのはオススメしませんが、非常に少額でも参入し続けられますので、時間がない方にも相性が良いと思われます。

仮想通貨(ビットコイン)についてまとめた記事はこちら

 


「投資にかけられるお金が少ない」あなたに!

オススメ:投資信託、仮想通貨、FX

 

<元手が少なくても大きな取引ができます!>FX

FXは、ふたつの異なる通貨を売買し、その差額で利益を得るものです。

メリット
・非常に少額で始められる
・レバレッジにより、元手よりも大きな取引が可能
・損失が大きくならないセーフティネットがある

デメリット
・最低取引量は1000通貨(10万円程度)~が多い
・レバレッジをかけると、リターンも大きいがリスクも大きくなる

 

FXに興味がある方は、まずふたつの単語を覚えておきましょう。

(1)レバレッジ
レバレッジとは、元手の最大数十倍の取引ができる制度です。
よって、元手が1万円しかなくても、10倍のレバレッジをかけることによって、10万円分の取引ができるのです。

(2)強制ロスカット制度
強制ロスカットとは、元手を上回る額の損失が発生した場合に、投資家にさらなる損失が出ないよう、取引所が強制的に取引を停止させる制度です。
つまりはセーフティネットですね。

FXではレバレッジをかけることで、元手が少額でも大きな取引ができます。
もちろんリスクも大きくなりますが、勉強をする時間がある方にとっては、短期でも利益を出しやすい投資方法でしょう。

FXについてまとめた記事はこちら

 


「お金のことだけ考えたくない」あなたに!

オススメ:株式、ワイン投資

 

<好きなものに投資をしましょう!>株式投資

株式投資は、株を保有または売買することで、利益が発生するというものです。

メリット
・会社の利益の一部が、配当金として株主に渡る
・株主優待制度のある企業に投資をすれば、独自のサービスが受けられる
・自分の熟知している分野に投資できる

デメリット
・基本的に10万円以上の元手が必要
・こまめな情報収集が必要

最もポピュラーでありながら、意外と敷居が高い株式投資。
様々な利益の仕組みや高い自由度がありますが、大きなお金を自分で動かさないといけないため、情報収集にどうしても時間を割く必要があります。

ですが、自分の得意分野に投資できるため、マネーゲーム以外の楽しみも多いのが魅力ですね。

株式投資についてまとめた記事はこちら

 

 

<ワイン好きなら要チェック!>ワイン投資

若いワインを投資用として購入し、高い価値になるまで熟成させて売却することで、利益を得るというものです。

メリット
・実物資産である
・保管して待つだけなので、運用するために専門知識を身につける必要がない
・ワイン好きにはたまらない投資方法

デメリット
・数種の手数料や雑費がかかる
・短期投資には向かない

近年注目されているワイン投資。
ワインの知識を深めながら投資できる、ワイン好きの方にとって非常に面白い商品ですね。

ただしワインといっても、投資の一種類であることに変わりはありません。
最低限の勉強は怠らず、楽しく、かつ堅実に投資を行いましょう。

ワイン投資についてまとめた記事はこちら

 

 

4.おわりに

いかがでしたか?
お金や資産は大事だからこそ、ご自身に合った投資方法を選び、バランスの良い投資ライフを始めましょう。

また、今は仮想通貨の台頭で、お金の世界は大きく変動してきています。
次回は投資の中でも最少額で始められる、仮想通貨について見ていきましょう!