副業マメ知識

2018/10/18

英語などの外国語スキルを活かしてガイドで楽しくお金を稼ごう!

留学や独学で勉強した外国語も、普段使わないとドンドン忘れて行きますよね?そこで、「せっかく身につけた外国語を忘れないように使える環境が欲しい!」「外国語を活かせる副業をしたい!」という方におすすめのサービスをご紹介いたします。

年々海外からの観光客もうなぎ上りの昨今。観光客の増加に伴い、通訳ガイドがさらに必要となる状況に応えるべく法律が変わりました。今までは資格が必須だった通訳ガイドですが、資格がない人でもお金をもらってできるようになりました。
そこで、誰でも登録すれば通訳ガイドの仕事ができるサービスをまとめてみました。全て登録してみるのもいいですし、それぞれの特徴を比べてみて、自分に合ったサービスを見つけてみてください。

最も知名度のあるサービス!他にない人気ツアーを作って稼げる「Airbnb」

アメリカで始まったメジャーな民泊サービスAirbnb(エアビー)が始めた「体験ホスト」。ガイドする人が好きな体験ツアーを作り、観光客を案内するサービスです。
自分でツアーを作るので、得意とすることや趣味を取り入れれば楽しくお金が稼げるのがメリットです。
例えば料理が得意な人ならお料理教室を、山登りが好きな人なら山登りのツアーを、お酒を飲むのが好きな人であればバーや居酒屋を紹介して一緒に飲み歩くツアーなど。また、値段設定も自分でできるようになっています。他にはない、オリジナリティーのある面白い体験ツアーを提供すれば、人気ツアーとなって自分の都合に合わせて楽しくお金が稼げそうです。

気軽に始められる!通訳ガイドと旅行者のマッチングサービス「Travee」

サービス上にあるツアーを選んだ旅行者と、その地域を案内できる通訳ガイドさんをマッチングするサービスTravee(トラヴィ)。
旅行者側には複数人のツアーガイドを提示され、自分に合いそうなガイドさんを選択することができます。ガイドとして選ばれるにはできるだけプロフィールなどを充実させて、どんな人なのか一目見てわかる写真を使用することをおすすめします。
ツアーなどを自分で作る必要はないので、ツアーを考えるのが面倒くさい、得意じゃない!という方にはおすすめです。

事前にコミュニケーションが取れ、旅行者と仲良くなれるガイドサービス「Huber」

通訳ガイドと旅行者が繋がることで、世界中に友達ができて旅が楽しくなることを理想としているサービスHuber(フーバー)。とても素敵ですね。現地の友達のような人がガイドをしてくれる旅ほど楽しいものはありません。
ガイドが作ったツアーだけじゃなく、事前にチャットなどで連絡を取り合い旅行者の希望にそったオリジナルなツアーを練ったり、会ってから何をするか決めるようなこともできるのがこのサービスの特徴です。

「外国語スキルにまだそんなに自信がない」あなたへのおすすめ

さて、ここまで外国語スキルを活かして通訳ガイドとして楽しくお金を稼げるサービスをご紹介いたしました。が、通訳ガイドをするほど外国語スキルにまだ自信がない・・・という方も多いかと思います。普通に話をする人と出会うのであれば、マッチングサービスで会って話したり、Meet upに参加するのもいいかもしれませんが、もう一歩踏み出したい方、濃い交流をしたい方におすすめのサービスがあります。
旅行者が無料で泊まれる場所を探すサービス「カウチサーフィン」。
このホスト(宿泊先の提供者)になれば、世界中の人達と交流することができます。無料で提供するサービスでもあるので、泊まる側もホテルのようなサービスを期待しているわけでもないですし、ホストになる人もお金儲けでやるわけではなく、交流を楽しむ目的でやる人が多いです。
まずはこういうサービスで自分の外国語スキルとおもてなしを磨き、海外の旅行者が求めているニーズを調査してから通訳ガイドとしてお金を稼いでいくのもおすすめです。

外国語のスキルを磨きながら、色々な国の人達との交流を楽しんで、空いた時間に楽しく副業をしてみましょう。