副業マメ知識

2018/10/16

手軽にできる副業No.1「フリーマーケットアプリ」でマーケティング感覚を養おう!

「メルカリ」、「ヤフオク」、「ラクマ」などのフリーマーケットサービスは、今や立派な副業の一つで多くの人が取り組んでいます。

決済はスマホで、荷物の送付もお近くのコンビニで簡単にできるという手軽さゆえに副業初心者の方でも始めやすいのではないでしょうか?

またこの手軽さに加えて、副業初心者の方におすすめしたい理由がもう一つあります。このサービスでうまくやるためには、実際に自分の商品を売れるようにするに工夫が必要になってきます。どうやったら売れるかを考え、実践することは、他の副業をする上でも応用がきくのではないでしょうか。

今回は一例として、全く売れなかった私が売るために考えたことを公開ので、ぜひ参考にしてみてください。

売るための技術その1:商品を見つけてもらうためにするべきこととは?

フリマアプリの画面例として以下の画面を見てください。

たくさん同じような商品があるので、どうしても自分の商品は埋もれてしまいます。
他と差をつけるほど低価格にて販売することができれば、見つけてもらえるかもしれませんが、原価を大きく下回る価格で売るのも損な気分ですよね。

そのために大切になってくるのは、商品の画像となります。当然写真映りがいいものの方が、目に留まりやすいです。

プロのカメラマンじゃないからそんなの無理と思うかもしれません。確かにプロの方が、すごい機材で撮影したものは商品の魅力を十二分に引き出し、魅力的に映ることでしょうし、実際そういった写真が使われている商品はよく売れているように思います。

ただここでは普通のカメラで素人が戦うためにどうすれば良いのかを考えていきましょう。そのためには、なぜ綺麗な写真が選ばれるのかを紐解く必要があります。鮮明な画像のメリットの一つは、多くの情報を伝えることができることです。

残念ながら詐欺や海賊版の商品のトラブルが横行していることから、フリマアプリでの購入する方の心理としては不安が多いのも事実でしょう。商品が壊れていないか、嘘の商品じゃないか。その不安を解消するべく、商品画像はなんどもしっかり見られると想定することができます。例えば、ぼやけた写真だと、何か欠陥を隠しているんじゃないかなど疑われたり、汚い背景の場合商品が汚れている印象を与えてしまったり。ちょっとのことが思わぬマイナス効果につながります。

ここで簡単に実践できそうで購入を促す良い写真のポイントをいくつかあげてみました。

・できるだけ多くの写真を使う。

・いろんな角度から撮影してみる。

・ピントがあって注意書きや商品名もしっかり見えるようにする。

・商品の背景をできるだけ綺麗にする(汚い床の上などはNG)。

ちょっとした工夫で商品の印象はグッと変わります。
インスタグラムなどで綺麗な写真をみてみるのもいいかもしれせん。

色々研究して自分なりに商品写真の勝ちパターン見つけてみてください!

 

まとめ:
顧客が商品に必要としている情報を想像して、それがわかるようにとろう。
必要な情報が想定できなかったら、丁寧に撮ることを心がけよう。

売るための技術その2:商品を買ってくれそうな人を見つけるためには?

商品を買ってくれそうな人がわかるほど、役に立つ情報はないですよね。その答えは、言わずもがな、その商品が必要な人です。しかも割と緊急で必要な人なら、よりその確度は高まるでしょう。

だから売りたい商品があったら、それはどんな人が購入し、どんな目的で買うのか、想像を働かせてみてください。それができたらあとはそれを言葉にしてあげればいいのです。

例えばバッグを売りたいときに

シンプルな黒いカバンを持っているけど、最近は少し遊びごころがあるデザインのものを使っていて、ほとんど使っていないから売りたいな。

このシンプルな黒いカバンがもっとも欲しそうな人は誰だろう?

『就活生』だ!

→この場合「就活におすすめ」とか「私もこのカバンで内定もらいました!」

などの説明つけてあげたら、就活生が検索して見つけて、買ってくれそうに思いませんか。

他にも「デートにおすすめ」、「丈夫でたくさん入る」といった具合に用途をはっきりさせることで、相手も自分が実際に使っている場面を想像しやすく購入へと踏み込みやすいと考えられます。

まとめ:
どんな風に売りたい商品が使われたのかを想像してみよう。
そしてそれを使いたい人に伝わるように言葉にしよう。

売るための技術その3:商品のやりとりを気持ちよくするためには?

スマホでのやりとりということで、相手の顔が見えずについ機械的な対応になりがちです。しかし実際に商品を買ってくれるのは一人の人間です。

例えば、メールのやり取りもいきなりタメ口できたり、極端に発送が遅かったり、梱包がいい加減だったりされたらがっかりしますよね。これは特別難しいことではなくて、そのためには逆に自分がされたら嫌なことをしなければ大丈夫です。

コメント欄での質問に対する丁寧な対応は、購入を迷っている方への最後の駄目押しになりえ、また購入してくれた方も気持ち良いやりとりができたら良いレビューをくれるかもしれません。

こうした対応については直接目に見えるものではないし、なかなかそれに対して褒めてくれる人もいませんがきっとどこかで誰かが見てくれています!

まとめ:
商品を買ってくれる人も一人の人間。お互いに気持ちのよいやりとりをしよう!

全体まとめ: 他の副業でも役にたつ!自分ごと化できるフリマを始めよう!

今回は、わたしがフリーマーケットサービスを経験していく中で、気づき実践してきたテクニックを紹介していきました。一見当たり前のことですが、案外とできてない方もたくさんいるので、ぜひ意識してみてください!

フリーマーケット系のサービスは手軽に取り組むことができ、かつ自分ごと化しやすいこともあり、やればやるほどマーケティン感覚が養われていくでしょう。

そしてこれは他の時間の切り売り系や、ブログなど他の副業をやっていく上でも十分実践できる内容だと思います。これから副業をやっていく上でぜひこのフリーマーケティングサービスを初めてみてはいかがでしょうか。

副業初心者。25歳(♂)普段はwebエンジニアとして、一日パソコンと向き合っています。