副業マメ知識

2018/10/22

学生・主婦・会社員が利用するメルカリで稼ぐコツとは?Vol.1

こんにちは、副業ネットライターのサマーです。

みなさん、いま日本で一番利用されているフリマサービス「メルカリ」をご存知ですか?

スマホひとつで誰でも簡単に、不要になったものを売ることができるフリマサービスです。衣類・家電製品を始めハンドメイド作品から自家野菜まで、ありとあらゆる物が売買されています。今日はそんな誰でも始められるメルカリ副業について、体験談を交えてご紹介します。

メルカリとは

メルカリとは、簡単に言うとネット上のフリーマーケットです。現在、日本・アメリカ・イギリスでサービスを提供しています。

メルカリの公式ページに記載されていますが、国内ダウンロード数7,100万件累計出品数が10億品を突破している国内最大規模のフリマアプリです。

ユーザー層は女性が8割と言われています。また、年齢層は比較的若くて、20代、30代が多いようです。(正確な数値は出ていません)

 

メルカリが選ばれる4つの理由

売り手としても買い手としても楽しめるメルカリ、ダウンロード数・浸透率が高く絶大な人気を誇る理由として4つ挙げられます。

1.スマホひとつで簡単に始められる

メルカリは、スマホやタブレットなどがあればいつでも簡単に始められることができるのでスタートの敷居が低いのが特徴です。また、アカウントの取得に年齢制限がありませんので、幅広い年齢層のユーザーが利用しています。会費がいらないのも嬉しいポイント、初期投資がいらないので副業初心者にオススメのサービスです。

私は16歳でメルカリを始めました。商品の写真を撮って値段設定と情報入力をするだけで出品できるので高校生でも簡単に始めることができました。着なくなった洋服や靴、CD、本まで。ありとあらゆる物を売ってお小遣い稼ぎをしました。

2.出品されている商品の種類が豊富

累計出品数が10億品を突破しているだけあり、ありとあらゆるものがメルカリで取引されています。プレミア付きのものはもちろん、普段なかなか手に入らないものを見つけることが出来るので買い手としても楽しむことができます。

メルカリでは300円〜999万9999円までの値付けが可能なので、エルメスのバッグやメルセデス・ベンツなど、高額商品も売買されています。

私はこれまでに80品以上販売してきましたが、リサイクルショップで5,000円で購入したM-65のヴィンテージモッズコートを40,000円で販売したのが自己最高額です。送料を差し引いて大体34,000円ほどの利益です。

当時、M-65が空前の大ブームで入手困難だったのでこのように価格上昇し高価格で販売できました。リサイクルショップに5,000円で売られていた時は目を疑いましたが、その時の流行や注目されているものを敏感にチェックしておくと安く仕入れて高く販売する事ができます。

商品を売る前にその商品がいくらで取引されているか、プレミアが付いているかなどをしっかりと下調べしてから価格設定をしないと損をする事があるので自分の売る物の価値をあらかじめ調べておくことをオススメします。

3.値下げ交渉ができる

ヤフオク!などのオークションサイトでは設定価格からどんどん値段が上がって行きますが、メルカリでは設定価格から値段交渉をすることができます。

コメント欄から直接、出品者へ値段交渉ができるのでお互いに納得のいく金額で取引することができるのも魅力の一つです。あらかじめ値下げ交渉されるのを想定して値段設定するのがオススメです。

これまでに幾度となく値下げ交渉をしたりされたりしてきましたが、あまりに無茶な値下げ交渉をされると出品者側はあまり気持ち良くありません。値下げ交渉は常識の範囲内にしましょう。ものにもよりますが、私は大体一割まで値下げ交渉に応じると決めています。相手に値下げ交渉する際も同じようにしています。

4.出品して数分で売れる

メルカリは、設定した価格で即購入ができるので出品からわずか数分で買い手がつくこともあります。そのような成功体験があると、楽しみながら売買できるので買い手としても売り手としても継続して利用できるのではないでしょうか。取引を重ねるうちにマーケティング感覚も身につけられそうですね。

同じ商品でも、出品して数分で売れるものもあれば何ヶ月も売れないものもあります。

サマーの個人的見解になりますが、違いは商品の写真と出品時間が影響していると思います。商品の写真は価格設定の次に重要です。価格帯も同じ商品を出品している人がたくさんいる中で、他出品者と差をつけられるのは写真です。いかにその商品の状態をわかりやすく、良く魅せられるかが鍵になります。下記で売れる商品写真のポイントをより詳しくご紹介します。

そして出品時間。これはあくまで個人的な意見なのですが、大抵出品してすぐに売れるのは夜間です。夜8時〜10時頃メルカリゴールデンタイムだと思っています。学生も主婦も会社員の方も、帰宅してひと段落がついた頃を狙って出品するといつもすぐに売れるイメージがあります。

一概には言えませんが、私は出品するときは大抵このメルカリゴールデンタイムに出品しています。

売れる商品写真のポイント

・傷や汚れなどの欠点がある場合はその説明文の補足になる写真を必ず載せる

商品に欠点がある場合は必ず商品の説明文に細かく状態を記載しましょう。合わせてその欠点と商品状態が分かるように補足となる写真を載せる事で信頼度も増します。

・ブランド名、ロゴ、型番、規格などを写真で載せる

メルカリに出品されている商品の中にはブランドものを装って無名ブランドのものを売る人もいます。また、自分の書いた説明文を間違って認識した購入者から後日クレームが来ることもあります。私も以前、検索が引っかかるようにあるブランドのカテゴリーに他ブランドのものを出品した事があります。説明文に、「これは◯◯の商品ではありません」と記載したものの購入者から後日クレームと返金を要求された事があります。

そのようなトラブルが起きると、取引後の評価を悪く評価されてしまったり自分の信頼度が下がってしまいます。それらのトラブルを防ぐためにも、写真でその商品のブランド名やロゴ、電子機器や家電製品などの場合は型番や規格をしっかりと写真でも提示しましょう。

私がギターを販売したときは、メーカー・ボディのこの2枚の他に傷がついている部分を2枚載せました。正方形でしか写真を載せられないので、私の場合はいつも画像編集アプリを使って写真が切れないように余白をつけてから投稿しています。

・商品を丁寧に配置する

商品カタログのような写真を撮る必要はありませんが、商品が綺麗に見えるように丁寧に配置する事が大切です。紐やケーブルの場合はしっかり絡まりを直して綺麗にまとめたり、洋服の場合はアイロンをかけてシワを取ったり、袖や裾を曲げた写真を取って着こなし方を提示するなど。

洋服は着用画像や、全体を見やすくするためにハンガーにかけて撮影するのがオススメです。大切に使われていた商品だと伝わる写真だと、購入者も安心して商品を購入してくれます。

 

まずはお小遣い稼ぎ程度にいらなくなった家にあるものを出品して出品ー取引ー発送までの一連の流れを掴むのをオススメします。メルカリのサービスに慣れたら、次は副業としてがっつり稼げるように、今流行っているもの・高値で取引されているものを下調べして近所のリサイクルショップやメルカリ以外のフリマサービス・オークションサイトから安値で仕入れましょう。敏感にチェックしておけばこれから売れるものを先読みして、タイミングを見計らって出品して稼ぐ事ができます。スマホ一台で簡単に、メルカリ副業を始めてみませんか?

次回はメルカリで出品できない商品・今売れてる商品をご紹介します。お楽しみに♪

カメラマンアシスタントをしながら色々な副業を試みる、東京一年生のmomozo(♀20)です。

今、一早く叶えたい夢は16人暮らしの生活(シェアハウス)から脱出し一人部屋を持つ事!!