副業マメ知識

2018/08/09

人生を思い切り楽しめる!〜夢の副業【トラベルライター】とは〜

こんにちは、副業ネットライターのサマーです。

みなさん旅に出たことはありますか?
一度旅に出ると、次に行きたい国・場所がどんどん増えますよね。しかし金銭的な面で旅を続けるのが難しく、なかなか次の旅に出ることができない方も多いのではないでしょうか。しかし人生は一度きり、やりたいことをやって生きていきたいところです。

今日はそんな旅好きのあなたにおすすめの副業「トラベルライター」を、旅人求人サイト「SAGOJO(サゴジョー)」と合わせてご紹介します。

トラベルライターってなに?

トラベルライターとは、旅行記や紀行エッセイ、観光スポットやレストランなどの取材を行いそれを旅メディアや雑誌、ガイドブックなどで紹介する仕事です。最近ではウェブ媒体が多いため、自称トラベルライターは履いて捨てるほどいると言われています。

働き方のパターンとしてざっくりと2種類に分かれます。

・旅行メディアから要望のあった場所を旅行し、取材して記事にする

・プライベート旅行で写真などを記録しておいて、後から旅行メディアに寄稿する

報酬が高ければ、需要に合わせて国外・国内問わず各地を飛び回って現地に直行したいところですが、旅にかかる交通費や宿泊費は自腹となります。これから始めようと思っている初心者ライターの方は、普段勤めている会社の休みを利用して、行きたい場所の記事を求めているメディアを探すことで、旅をしながら収入を得ることが効率よいやり方です。

記事のスキルが上がり、ライターとして実力と人気を得られれば、旅を続けながら生活して行くこともできるかもしれません。

さて、そんなトラベルライターにおすすめの旅人求人サイトSAGOJOについてご紹介します。

SAGOJO(サゴジョー)」のすすめ

SAGOJO(サゴジョー)」とは、旅先での経験や写真を「商品」として納品することで、企業から報酬を受け取りながら旅することができる、旅人と企業のマッチングサイトです。20164月にリリースし、現在登録している旅人(ユーザー)は約7,500人を超えています。無料会員登録をして、掲載されている求人の中で気になった案件があれば、幾つでも応募することができます。トラベルライター人にとっては、必見の求人サイトとも言えるでしょう。旅の期間やエリア、報酬額が明示されているので、自分の条件で検索しやすくなっています。

SAGOJO

それって稼げるの?

働き方にもよりますが、大体が1記事3,000でやり取りされているので、毎週末好きなところへ行き記事を書いた場合、月12,000円は最低でも稼ぐことができます。トラベルライターを本業に稼ぐのは難易度も高くなかなか収入を得られないかもしれませんが、週末や長期休暇で旅行に出たい旅人にはピッタリの副業です。

トラベルライターとして生きていくためには、SAGOJOをはじめ旅行メディアやクラウドソーシングサイトから高額報酬の仕事を獲得するためにも、自身のブログを開設しておく必要があります。

そのブログのアクセス数やSNSフォロワー数は、ライターとしての戦闘能力を示す指数のようなものなので仕事に大きく関わってきます。しかしまずは、少しずつ旅行の際に記事を書いて旅費を浮かせつつライターとしてのスキルを上げていきましょう。

 

旅をしながら稼げるトラベルライター、いかがでしたでしょうか。

旅好きな人にとっては旅をしながらお金を稼げたら最高ですね! ぜひトラベルライターもやってみてください!(わたしも始めました♪ )

本業収入ゼロ円で色々な副業を試みる、東京一年生のmomozo(♀20)です。

今、一早く叶えたい夢は16人暮らしの生活(シェアハウス)から脱出し一人部屋を持つ事!!