副業体験記

2018/07/17

第2話【時給が倍になった編】家事代行サービスで稼いでみた!

さて、前回の家事代行サービスOkanのアプリ登録を済ませ、さっそ週末にお仕事をすることになりました!

前回の記事はこちら
第1話【登録してみた編】家事代行サービスで稼いでみた!

1日に2つの家事代行を体験したわたしですが、まずは初仕事の体験記です。こちらのお仕事、最終的に目ん玉飛び出るくらいの良い時給になったことも含め、どんな仕事だったかぜひ読んでみてください。

家事代行サービス体験記

いよいよ、家事代行当日!

念願の初仕事は休日の朝10時からでした。ラッキーなことに、依頼者の家は電車で1本で20分!迷わず着くことができました。
が、、、、やはり直前になって緊張してきて、やっぱりやめておけばよかったな〜と思いながら、依頼者の家へ。意を決してインターホンを押すと、清潔感のあるおじさま。少し安心。簡単に仕事の説明と用具をもらい、掃除を始めます。

今回の家事内容は「床掃除」と「水回り掃除」です。
キッチンとお風呂だけでいいということでした。女性に中年男性のトイレを掃除させるのは申し訳ないという依頼者の心遣いもあったのか、トイレはしなくてよかったのがありがたい!そして何より、この男性はけっこう綺麗好きなようで、水回りなどもとても綺麗で助かりました。
逆に、掃除する必要あるのかなー?と思いながら掃除を始めました。

綺麗な家ではあるけれど、ちょと気になった点

最初はお風呂掃除から始まり、床掃除へ。
雑巾で床を掃除してくれということでした。雑巾は使ったら捨てていいとのこと。雑巾で床掃除って、結構な重労働です。
途中クイックルワイパーを発見して雑巾をつけて掃除したのでまだ楽でしたが、それならクイックルワイパーのシートを買っておいてくれたら楽なのに、、、!やはり普段掃除をしない方はそういう考えがないのかもしれません。

そして、もう一つ気になった点。知らないおじさまと狭い空間の中で二人きりということです。
2〜3つ部屋があり、掃除している間に違う部屋にいてくれるならまだしも、ワンルームのお部屋で、おじさまがリラックスしている横で掃除をしているのは少し緊張しました。ちゃんと仕事しているか見られている感じがして気になります。
これの回避方法は簡単で、お仕事を選ぶ際に依頼者が「在宅」か「不在」を選択することができます!自由にのびのび仕事をしたい方は、ぜひ「不在」を選ぶといいと思います。

集中して仕事を終わらせたので時給が倍以上に!

そんなこんなで、緊張しながらもスーパー効率的に掃除を終わらせ、当初2.5時間の掃除予定のところ1時間で終わらせ帰ってきました!
人によっては、余った時間他の仕事を依頼してくることもあるかと思いますが、帰っていいとのことだったのでラッキーでした。実質稼働時間1時間でしたが、お金は2.5時間分もらえます。

<今回の稼いだ金額と稼働時間>

稼いだお金:4,200円
1680円 x 2.5時間 = 4,200円

経費:400円
交通費:200円 x 2 = 400円

利益:3,800円

1時間しか稼働していないので、時給約3,800円!という高時給で稼ぐことができました!

そして次の壮絶な戦いの場へ・・・・

とても高時給で稼ぐことができルンルンなわたしは、この日もう一件家事代行の仕事が入っていました。そちらは20代前半の女性ということで、そんなに汚くないだろうなーと甘く見ていたわたしは、まだ壮絶な景色が待っていようとは知る由もなかったのです。

次回!
第3話【半年くらい掃除してない編】家事代行サービスで稼いでみた!

つづく

残り少ない30代を謳歌してる女子。お金を稼ぐより、経験したことない仕事をしてみたい欲求で副業をしています。