2016年ベスト副業
FXで100万円稼ぐには?

投資信託

投資/金融

投資信託で稼ぐには?

  • 人気度 ★★
  • 稼ぎ度 ★★★★
  • 簡単度 ★★
  • 安心度 ★★

投資信託のメリット・デメリット

メリット

  • あらゆる投資対象に投資できるため幅が広い
  • 専門家に委託するので投資に詳しくなくても始められる(ただし詐欺被害に合わないためには、ある程度の知識をつけた上で、信用できる投資信託会社を見つけること)

デメリット

  • 専門家に委託するので自分の裁量で投資出来ない
  • 元本割れを起こすリスクがある
  • 投資信託は長期的な投資方法であり、すぐに利益を生めるわけではない

投資信託とは?

投資信託とは、複数の投資家から集めたお金をまとめて、運用のプロが株式や債券などに投資・運用する商品のことで、「ファンド」とも呼ばれます。その運用の成果を投資額に応じて利益分配します。

「集めた資金を何に投資しどのように運用するか」は、運用のプロに委ねられているため、どの投資信託に依頼するかを見極めるのが非常に重要です。

また投資信託の運用成績は市場環境によっても大きく変動します。運用がうまくいけば利益を得られ信託は「投資の知識がなくても」始めることは可能です。とはいえ、ご自身の大切な資産を全くの無知式で投資してよいのでしょうか?もちろん答えはノーです。まずは投資の基本を学び、実践する必要があります。そして、投資にまだ一度も触れたことがない、初心者の方が投資の基礎を学ぶにはFXが最適です。

投資信託の前にFXをお薦めする理由

投資というと「株」が思い当たりますが、株は専門知識や各銘柄(株式会社など)に関する情報、時勢を読む知識に加え、少なくとも数十万円以上の資金が必要です。その点、FXで扱うのは米ドルや円といったなじみ易いものですし、FX会社によっては、約4,000円程度の小額で始められます。また、取引する際に扱う「テクニカルチャート」、「ローソク足」や「テクニカル分析」などツールの見方は株や他の投資とほぼ同じです。つまり、FXをやれば少額で投資の基礎を学ぶことができるのです。